CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< Cantine ALI-BAB | main | Esse Due >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤坂氷川祭 宵宮巡行
シルバーウィークの赤坂は、氷川祭り一色!
今年は2年に一度の御神輿も出る年だし、山車も2台から3台に増えました。

 

町会や商店会も盛り上がってます。
15日、16日の二日間に渡って恒例のジャズフェスティバル、Swing赤坂が開催されました。
写真は中ノ町小路(グランヴィア脇の路地)会場。
湿気を帯びた熱気、軽快なジャズの音色、屋台で肉の焼ける良い香り、人混み、ランタンの非日常的な灯り...わー、ニューオリンズみたい! (ニューオリンズ行った事ないけどさ...)


国際新赤坂ビル前の会場には、山車が2台飾られていました。
こちらは今年完成した3台目の山車の勇姿。 ピッカピカの新車です。 乗ってるのは神武天皇。
先に作られた2台と比べると車輪が小さめで、飾りの細部が繊細なつくり。 人形の昇降は手動だそうで、より時代考証に忠実に作られたみたい?


そして一ツ木通りでは宵宮巡行が行われました。
地元商店街の若手有志によるお神輿が一基と、山車一台が通りを往復。

今年は、各地でお祭りが自粛されました。
被災地を慮って氷川祭りも自粛すべきか、逡巡があったようです。 そして、否!こんな年だからこそ、盛大なお祭りにしよう...という関係者の強い意思のもと、開催の運びとなりました。
zoomania、まだ震災鬱を引きずっていますが...お祭りに参加してみると、やはり開催されて良かったな、と感じました。
自分でも意外でしたが、鎮魂の祈りとしての祭りに救われる思いがしたこと。 そして赤坂の強固なコミュニティを再確認する機会でもありました。
普段は互いに干渉せず、アッサリとお付き合いするのが都会のマナーというものですが、赤坂にはこんな大掛かりなお祭りを成功させる団結力がある。
そして、会場を歩いていると10メートルごとに知り合いに遭遇し、ああ、毎年氷川祭りに参加してるうちに、zoomaniaも赤坂コミュニティの一員になれたのだ...と実感しました。


今宵の晩ご飯は、屋台のフランクフルト¥200と、焼きそば¥300。
17日は子供神輿と山車の巡行、そして18日はいよいよ神輿と山車の連合巡行です。
| 和おやつ | 21:39 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:39 | - | - |
コメント
>zoomania、まだ震災鬱を引きずっていますが...
>お祭りに参加してみると、やはり開催されて良かったな、と感じました。

震災はケの中のケの日々ですが、
だからこそ、一瞬かも知れない、ハレの日が必要です。
zoomania 殿の中では言うに謂われぬ鬱が在るのかも知れません。
然し、それを乗り越える為に、騙されたと思って、
踊る阿呆に成ってみましょうや。

明日も蒸し熱い、汗流して、水分とって、ドット疲れて、
月曜日は癒して、火曜日からの日常に臨みましょうよ。
zoomania 殿、ワッショイ、です。
| お頭 | 2011/09/17 10:06 PM |
zoomaniaさん、はじめまして。
随分前からロムっています、三重県鈴鹿市のぶらんぼうと云います。

赤坂って「隣は何をする人ぞ」という町なんだ、と思っていたのですが、そうではないのですね。
人情味あふれるところなんだわ、と感じるようになりました。
東京へ行っても赤坂に足が向くことはありませんでしたが、今度行く機会があれば是非食べ歩きをしてみたい!と思っています。

震災は、西日本のこちらと感じる温度差が相当あると思いますが、これからもzoomaniaさんの視点をたくさん見せてくださいね。
| ぶらんぼう | 2011/09/18 10:08 AM |
今年はちょこっと見るだけの参加で残念。
zoomaniaさんにもお頭さんにもお会いできず、残念。

でも、雰囲気だけは味わいました。
| マスオさん | 2011/09/19 8:23 AM |
お頭さん
お疲れさまでした!
18日の巡行では、恥ずかしながら日射病寸前。
夜の盆踊り(と、屋台での買い食い)は諦めたのでした〜。

ぶらんぼうさん
初めまして!
まあ、遠方から拙ブログへようこそ。
そう、赤坂は、選択肢のある街ですね。
隣人と没交渉で暮らそうと思えば暮らせるし、地域社会と密にかかわろうと思えば、参加出来る仕組みやイベントが随所にあります。
その最たる物が、氷川祭りですね。
ぶらんぼうさんにも、赤坂を好きになって貰えたら嬉しいです。

マスオさん
今年は、私も参加を直前まで迷ってたので、どなたもお誘いしなかったのでした。
山車は割と早くに定員になってしまったみたいですね。
来年は是非〜。
| zoomania | 2011/09/19 6:30 PM |
zoomania 殿、くれぐれもお大事に。
| お頭 | 2011/09/20 8:44 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akasakalunch.jugem.jp/trackback/1460
トラックバック