CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< 聖パウロ女子修道会 | main | Union Square Tokyo >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
三徳堂(銀座)
 ありがとう、台湾。 台湾大好き。
3.11を経て、何か一つでも良い事があったとすれば、諸外国の善意に触れたことでしょうか。
とりわけ台湾の人々から頂いた寄付の迅速だったこと、額が大きかったことには感動。
台湾人は、根っからの親日派か、とてつもなく親切な人々なのでしょう。 いずれにしても、大好きだー。

また台湾に行きたいなあ。
台北は治安が良かったし、地下鉄網はシンプルでzoomaniaでも使いこなせたし、旅人に優しい街でした。
茶芸館で極上の台湾茶を楽しんだり、屋台で買い食いしたり、故宮博物院で中国の歴史に思いを馳せたり。 そして何より、日本のものとは似て非なる、めくるめくかき氷の世界! 楽しかったなー。 
しかし、今は先立つモノも休暇も無し。
東京に居ながらにして台湾気分を味わえる店と言ったら...


銀座のプーアル茶専門店、三徳堂(中央区銀座7-8-19 喜多ビル1階・2階)でしょうか。
一階席でプーアル茶についてお勉強しつつマダムにお茶をいれて頂くも良し、二階席で自家製のお茶菓子を食べながらすずらん通りを行き交う人々をぼんやり眺めるも良し。


こちらは愛玉子(オーギョーチー)とプーアル茶のセット、¥880。


そしてこちらが豆豆氷。 やはり温かいプーアル茶がついて¥1000です。
かき氷にも、お国柄というか文化の違いというものは表れるもので、台湾のかき氷は「シンプル」とか「余白」とは無縁。 あれこれ盛り沢山でゴージャスです。
豆豆氷に乗ってるのは、小豆や金時豆、黒豆など日本でも馴染みのある豆。 それに緑豆や蓮の実、ピーナッツの甘煮など、エキゾチックなものも。 あ、端っこに愛玉子ゼリーも乗ってるよ。 これはお得だ。
練乳と黒蜜もかかっていて、一口ごとに違う味わい。 結構なボリュームですが、最後まで飽きません。
美味しかった〜。

今の季節だと、アップルマンゴーを一個使った豪奢なマンゴーかき氷もあります。 たぶんシーズンは終わり間近だと思うので、気になるむきはお急ぎあれ!
| アジアおやつ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akasakalunch.jugem.jp/trackback/1454
トラックバック