CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< le bilboquet | main | 聖パウロ女子修道会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Bagel & Bagel 六本木店
 やれやれ。 この記事を書くのは、気が進まない。
いっそのこと、ブログ自体を辞めちゃおうかと悩んだほどである。
何って、もちろん福島第一原発の事故による食べ物の放射能汚染の問題です。
今、食べ物についてああだこうだ書いていて、放射能の問題に全く触れないのは、部屋にでっかい象がいるのに気がつかないふりをして暮らすようなもんだろう。

5年前、zoomaniaがブログを始めてみようと思い立ったとき、何をテーマに書くか思案しました。 時事問題、読んだ本、観た映画、それともお買い物自慢...?
選択肢の中で、一番平和で万人に楽しんでもらえそうなテーマが「お昼、なに食べた?」でした。 実際、「赤坂おやつ三昧ランチブログ」は毎日沢山の人が読んでくれるブログに成長したし、コメント欄には陽気で和やかなコミュニティが出来ていたと思う。

しかし。
3.11以来、食べ物の話題は、危険な地雷原になってしまいました。
福島県や関東の農産物&水産物を、食べるか否か?
「怖いから食べない」と言うと、風評被害の加害者、国賊扱い。 でも「食べても大丈夫じゃん?」と思えるほどには、zoomaniaはチェルノブイリ事故の事を忘れていないし、今の政府は国民に嘘ばっかりついているっぽい。
今、zoomaniaがブログで「○○レストランのステーキはオージービーフだから安全」とか「××スーパーで西日本の卵を買った」とか書くのは、赤坂の社会にどんな影響を与えるのだろう。
いやさ、zoomaniaのブログに社会的影響力があるなんて自惚れちゃいないけどさ、でも震災直後にツイッターや2ちゃんねる上に溢れたデマと、そのデマに翻弄された人間の多さを見るにつけ、社会情勢が不安な時にネット上で情報を発信することの責任を考えずにはいられないのである。

これからは食べ物の話題は、政治や宗教みたいにタブーになるのかな。
できれば、触れないのがスマート。 語るのであれば、自分の主義主張を他人に押し付けず、自分と異なる価値観も尊重する。
週刊ポストを信じるか、週刊現代を信じるか? 東大の先生が正しいのか、京大の先生が正しいのか?
「両方とも正しい」が、どうやら今のマナーのようです。


で、zoomania自身は放射能とどう付き合っていくことにしたのか?

良く分からないので、とりあえず食品添加物みたいに扱うことにしました。
外で食べるモノには多少入っちゃってるんだろうけど、エイヤッと目をつぶる。 QOLが低下しない程度に、外食を楽しむ。  
その代わり家で食べる物は、可能な限り遠くの産地の食材を選ぶことにしました。
今日のお昼は、ベーグルサンド。
ベーグル&ベーグル(六本木7-3-13)のベーグル(¥150)は、アメリカ産の小麦粉で出来ています。 クリームチーズはフランス産でスモークサーモンはノルウェー産、ケイパーはスペインのもの。
B&Bのベーグルは、zoomaniaの第二の主食です。 冷凍庫に常備してると安心。 凍ったままサンドウィッチにすると、お昼時には具合良く解凍されてます。

政府は、農産物の放射能検査を強化してくれるのかな。
もし今の体制のままだとしたら、秋以降zoomaniaは米を食べる頻度を減らさざるをえません。
B&B、これからもお世話になります...。
| 洋ランチ | 12:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:24 | - | - |
コメント
>いっそのこと、ブログ自体を辞めちゃおうかと悩んだほどである。

zoomania 殿、辞めないで下さい。
蜘蛛の糸の如くでも、続けましょう?

隠居した方が、ベランダで菜園を始めた。
虫が湧く、付く。
最初は割り箸で摘まんでいたが、埒が明かない。
薬剤を使う、それでも解決しないから、
もっと強力な薬を使う。
ハッと気付くと、それを自分は食べるんだ!
プロの農業家はどうしているんだろう?
放射性物質汚染の前に、考え込んだ。

我々は文明の進化で便利に成ったが、
幸福なんだろうか?

政府、生産者は、嘘は言っていないが、
最善の結果しか言っていないのです。
たまたま得られたマグレなデータで
博士号を取得した学者も居ます。

アッシも正解は分かりませんが、
向き合い続けるしかないと思います。
真実を知ることは、時として、辛いでしょうけれど。
諦めない、目を逸らせては、奇跡の感動は生まれません。

zoomania 殿の、免許皆伝の、自然体で...。
| お頭 | 2011/07/20 10:44 AM |
お頭さん
コメントありがとうございます。
救いは、東京都も港区もしっかり対策をしてくれていることでしょうかね。
定期的に水道水や保育園の線量を発表しているし、セシウム牛を一番に見つけたのも東京都。
これからも頑張って欲しいものです。
| zoomania | 2011/07/20 3:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akasakalunch.jugem.jp/trackback/1452
トラックバック