CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< お休みします | main | Randy >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
福島の皆さん、赤坂へようこそ
 

3月31日に閉館したグランドプリンスホテル赤坂(千代田区紀尾井町1-2)の客室に、再び灯がともりました。
かねてより報道されていた通り、ホテルの取り壊しが始まるまでの期間、福島県から避難してきた方々の受け入れ施設となるのです。 詳しくは、こちら赤坂経済新聞の記事をご覧下さい。
赤坂見附のシンボルが、こういう形で有終の美を飾る事は、地元民としてとっても誇らしい。 プリンスホテルの英断に拍手!

福島の皆さん、ようこそ赤坂へ。
皆さんの赤プリでの滞在が、心身ともに安らげるものでありますように。
私たち赤坂っ子は、わずか3ヶ月足らずの期間ではありますが、皆さんの良い隣人でありたいと思っています。
地元では、若い商店主たちの組織が、何かお役に立ちたい! と、ジリジリしてます。 が、いかんせん初めてのことで、どんな形でお役にたてるのか、また誰を通してお話をもちかければ良いのか、手探り状態。
地元商店街や町会に何か要望がありましたら、是非声を上げて下さい。 赤プリを運営してる都の職員さんか、あるいはこのブログのコメント欄を使って頂いても結構です。

最後に、ここ赤坂という立地は、永田町も霞ヶ関も、内幸町も歩いて行ける距離。 デモにも便利です。 その際には、zoomaniaも誘って下さいませ! 



| 定点観測・赤プリ | 18:25 | comments(11) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:25 | - | - |
コメント
zoomaniaさん
ブログ再開ですね!
良かったです。

私も、何かしたいんだけど、
何をしたらいいのかわからないし、
何もできなくてジリジリしています。

何かありましたら、
ぜひぜひお手伝いさせてください!
| tomozo | 2011/04/10 3:11 AM |
zoomaniaさん

ブログ再開に安堵しています。
しかも一番良い形の再開ですね!

福島のみなさんが被災されてる間に、
福島野菜でイベントを企画しても良いかもしれません。

私も何か考えます。
今後の更新が楽しみです!
| マスオさん | 2011/04/10 6:40 AM |
tomozoさん、マスオさん
コメントありがとうございます。
地元商店街は、色々考えてますよ!
炊き出しと、あと5月の後半にフェアを開催するみたい。
詳細が分かったら、またお知らせしま〜す。
| zoomania | 2011/04/11 2:51 PM |
ブログ、嬉しいです!

記事によれば4月9日から受け入れということになっていますね。
うちから赤プリが全部見えるわけではないのですが(下の方が見えません)、現在灯りが見えるのは3部屋です。
これから増えるんでしょうか?

4月2日でしたか、本当に真っ暗になって、寂しさじ〜んでした。
3月31日の最後のポトマックでは、全員にケーキをプレゼント。
そして被災者を受け入れるなんて、赤プリ、なんてカッコいいんだ!!
| ぷりしら | 2011/04/12 10:53 PM |
なんだか・・。避難している人は観光客じゃありません。辛さをわかれ、というのは無理かもしれませんが、無神経なコメントに寂しさを覚えました。
| 四季 | 2011/04/14 1:29 AM |
ぷりしらさん
コメントありがとうございます。
私の家からも赤プリが見えるのですが、入居は中層階にチラホラ、ですね。
聞く所によると、食事が有料(朝¥300、昼¥500、夜¥500)なのが敬遠されたとか...。
東京都発表の「旧グランドプリンスホテル赤坂」の利用概要 ↓
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/04/20l45201.htm
なんと過酷な状況なのでしょう...。

四季さん
コメントありがとうございます。
どのあたりが無神経に感じられたのでしょう?
私には、私自身も含めて、ここで発言しているのは皆、心を痛めて何か役に立ちたいと思っている人たちだと思えるのですが...。

四季さんの仰るとおり、私たちに被災者の辛さを理解するのは、無理なのでしょう。
あらんかぎりの想像力を働かせても、今回の出来事は私たちの想像力を超えています。
だからこそ、今まで以上に、対話が大切なのだと思います。
被災者の皆さんが、遠慮せずにもっと発言し、それがちゃんと報道されると良いな、と思っています。

少なくとも、ここにコメントを寄せたり、地元で催し物を考えている人たちは、無関心ではないですヨ。
| zoomania | 2011/04/14 1:17 PM |
zoomania様

はじめてコメントさせて頂きます。

当方は赤坂の弁護士です。今回の赤プリに避難されてきた方々につきましては、商店街のみなさま同様、地元の弁護士として、何かできることはないかと思っております。特に、弁護士の有志と被災者の子どもがらみの支援活動を行っている関係上、赤プリに避難してきているお子さんのことが気になっています。

(子どもに限らず)弁護士としてお手伝いできることがあればと考えておりますので、ご関心を持ち頂けるようであれば、メールアドレスにご連絡を頂戴できれば幸いです。

PS:当方は、かなり初期からのzoomania様のブログの愛読者です。ご紹介されてたお店に伺ったことは数知れずです。
| suzu | 2011/04/15 3:18 PM |
zoomaniaさん、ごめんなさいね。決して貴女やコメントしている方々が無神経という訳ではありません。貴女のブログを大好きで、ずーっと読んでいました。六本木に住んでる私も赤坂の街は大好きです。でも、今回の震災はツライ。。身内が行方不明となり、なんとか助かった親族も、愛する故郷を離れ、身を切られる思いで避難所に身を寄せています。浪江町に住んでたイトコは「豊かに暮らしている人達を見ながら(の避難生活)は辛い」と言いました。ですから隣人とはいかないのです。援助の手を差しのべるのは簡単にはいきません。でもなんとか、なにかをしてやりたい。行動を起こすしかないのですよね。赤坂の人達の力にもおすがりしたいです。私も混乱しています。早く貴女のブログもいつものテンションで再開する日が来るよう祈っています。
| 四季 | 2011/04/15 9:51 PM |
suzuさん
コメントありがとうございます。
赤坂経済新聞を見ると、赤プリ避難者への支援は、個々のお店で個別に都に働きかけて実現してるみたいですね。
一括した窓口があれば、参加店が増えそうに思うのですが...

四季さん
四季さんは、当事者でいらしたのですね。
行方不明だなんて、なんと辛いのでしょう...。
未熟者のzoomaniaには、四季さんにおかけする言葉も見つかりません。
ただただ、手を取り合って一緒に泣きたい気持ちです。
| zoomania | 2011/04/19 2:55 PM |
被災者の受け入れは今日までと聞きました。

4月に始まった時はちらほらという感じでしたが、その後かなり滞在者が増えていましたね。
今日の夕方はまだ、いくつか灯りがともっていました。
しかし段々少なくなり、9時頃は一部屋か二部屋、そして今は一つもありません。

皆さんが心穏やかに過ごせますように。。。
| ぷりしら | 2011/06/30 11:46 PM |
ぷりしらさん
こんにちは。
赤プリ、とうとう真っ暗になりましたね。
避難者の皆さんが、赤坂で安全に過ごせたことは良かった...と思う反面、少なからぬ人々が、人生の一番辛く不安な時期を、赤プリから見る赤坂の街の景色と共に記憶に刻んだのだな、と思うと残念でもあります。

| zoomania | 2011/07/05 12:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akasakalunch.jugem.jp/trackback/1439
トラックバック