CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< 漁師×料理人 あぶらぼうず | main | Soup Stock Tokyo @アークヒルズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
兄夫食堂
 今日は、白菜キムチをモリモリ食べたい気分の日。
午後はもう来客は無い予定だし、明日からは週末だし、zoomaniaが一人でキムチ臭〜くなってても、誰にも迷惑かけないよね!


赤坂二丁目の韓国街に来ました。 zoomaniaの贔屓は、兄夫食堂(赤坂2-13-17 赤坂第二シントミビル 一階、二階、四階)です。


テーブルに着くなり、キムチが壷でドン! いただきま〜す。

今日は、赤坂ブロガー界で話題のワンコインランチを注文してみました。
ワンコインランチはですね、一日限定30食の週代わりメニューと、制限無しの定番メニューとがあります。


今週の週代わりメニューは、サンゲタンでした。 赤坂で参鶏湯の定食が¥500って、間違いなく底値だと思うな。

参鶏湯は、小さな鶏が半身。 お腹に糯米などがギッシリ詰まってます。 見ると、ナツメ、高麗人参、にんにくも綺麗な断面を見せてキッチリ半分になっている。 兄夫食堂の料理人、几帳面だなあ。
参鶏湯は、そのまま飲んでるとシンプルなチキンスープ。 詰め物を突き崩して混ぜると、糯米のとろみやナツメの甘さが加わって、エキゾチックなポタージュに。 さらにキムチも投入するとまた味が変り、最後まで飽きずに美味しく食べられます。

キムチも思う存分食べたし、大満足! 来週も来ちゃおうかな。
ただ兄夫食堂、難を言うとですね、昼時でも分煙されていません。 焼肉店なので空気の循環は良く、zoomaniaはさほど気になりませんでしたが、神経質な人には辛いかも。 
| アジアランチ | 13:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:03 | - | - |
コメント
天候不順で白菜があんまり採れなかったらしく、キムチがピンチらしいですよ(つω;`)
| Aoshima | 2010/10/04 1:23 AM |
Aoshimaさん
>キムチがピンチ
それは困る〜。
キムチと言えば、兄夫食堂のソサン物産のキムチが美味しいですヨ。
| zoomania | 2010/10/05 11:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック