CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< Mid Park Project 2010 & White Cosy よつ葉 | main | 相模屋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
グランドプリンス赤坂閉館の話
 赤プリ

赤坂見附のグランドプリンス赤坂が来年3月で無くなる、というニュースは、zoomania家に大きな衝撃をもたらした。 zoomania父なんか、ビックリして電話かけてきたほどだ。
ここは、宿泊する機会こそ無かったけれど、zoomania家にとっては東京での拠点のひとつでした。

zoomaniaが子供の頃、一家は関東のとある地方都市に住んでいましたが、上京の機会があると赤プリの新館地下1階の李芳で中華料理を食べるのを楽しみにしてました。 今も両親が赤坂に来ると、2回に1回は李芳でご飯を食べてます。

李芳は、zoomaniaの中華料理の原点。 生まれて初めて缶詰じゃない杏仁豆腐を食べて感動したのも、五香粉を知ったのも、李芳でした。 zoomania、未だに初めての中華料理店に行くと、記憶にある李芳の味と照らし合わせて評価を下しています。

zoomania父:「これからは、どこで高菜そばを食べたらいいんだろう...」

可哀想なzoomania父。


赤プリ2


そりゃ、ここ数年、華やかな話題は聞かなかったけどさ。

「赤坂プリンス」から「グランドプリンス赤坂」に改名したのは、プリンスホテルのフラッグシップとしてやっていく覚悟なのかと思っていたよ。


という訳で、zoomania新たな定点観測を始めることにしました。

撮影場所は、赤阪見附の交差点。 赤坂プリンスの最後の姿、そして跡地が何になるのか? 変貌する赤坂見附にご期待下さい。

| 定点観測・赤プリ | 17:09 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:09 | - | - |
コメント
アッシは餓鬼の頃、夏休み、たま〜に贅沢してここのプールなんか行ってました。
公営プールでは日焼け補助剤使用禁止は、今でも、でしょうけれど、
ここは野放しでしたので、何故か懸命に泳いで距離を稼いでいた子どもは、
夕方に帰る頃は眼に膜が掛かっていましたね。
あー、怖っ。
知らぬが仏、今の私営プール、どうなんしょ? 禁止ですよね?

あと思い出すのは、谷村新司が入学したかった京南大学が、
何かとここのプールでパーティーをしてました。
(「若大将」のロケ、ってこってすが。)
当時最先端な場所だったんでしょうね。(アッシは自覚無し。)
田沼雄一(加山雄三)君がノーヘルでスクーターを
プールサイドまで乗り付けて、殴り合いしてました。

で、リアル坊やのアフタープールは、
今は無いみすじ通りの「天一」で
夕飯をカッ食らったりしました。
生意気な奴っちゃなぁ。

それぞれの思い入れを秘めながら、いよいよお別れですね。
| お頭 | 2010/05/07 5:57 PM |
いや〜、こう言っては失礼かもしれませんけど、
あそこのプールはお頭さんの子供時代からあったのですね。

子供の頃、プールといえばプリンスホテルと
リキプールでしたが、どちらも楽しかったな。
子供心に公営プールより、ホテルのプールの方が楽しかったのを覚えてます。

それから、大学の謝恩会もプリンスでしたね。
丁度出来たばかりくらいの時だったかな。

zoomaniaパパはよほど驚かれたのでしょうね。
バブル時代に赤プリでブイブイゆわしていた
私のクライアントさんもショックを受けてました。
| マスオさん | 2010/05/08 7:48 PM |
お頭さん&マスオさん
生粋の赤坂っ子は、赤プリの想い出といえばプールなんですね!
我が家はどうも、食い気ばっかりで(笑)
| zoomania | 2010/05/09 6:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akasakalunch.jugem.jp/trackback/1307
トラックバック