CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< 岡埜栄泉(虎ノ門) | main | 青野 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
とんかつ末吉
 赤坂の街に冬の到来を告げるのは...

末吉

円通寺坂に出現する、オレンジ色ののぼり。 とんかつ末吉(赤坂4-3-10)で牡蛎フライが始まった合図です。

とんかつ末吉は...と書こうとして気がついたが、3年もブログを書いていて、zoomaniaの末吉への愛は語り尽くしてしまったなあ。 過去記事を読み返したら、zoomania、昨年一昨年も末吉で牡蛎フライを食べてました。 モットーは、「一冬一牡蛎フライ」。

末吉2

牡蛎フライ定食¥1300。 三陸産の大粒の牡蛎が5ピース、味噌汁は豚汁です。

一年ぶりの来訪ですが、末吉は何も変わっていませんでした。
牡蛎フライの美味しさも、ランチアワーの混雑も、清潔な厨房も、真剣な面持ちで豚カツを揚げてるシェフ達も、去年と同じ。 というか、zoomaniaが知る限り、ずっと同じ。
それって、以前は普通のことと思っていたけれど、現在の不況下においては偉大なことであるなぁ、と認識を改めました。
巷の景気が良かろうが悪かろうが、何一つ揺らがない。 商売とは、こうありたいものですね。 
| 和ランチ | 12:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:24 | - | - |
コメント
おはようございます。
土曜日のギャラリートーク、ご提案とご出席
誠にありがとうございました。
出席した方々が満足したかどうかはわかりませんが、
おかげさまで、個人的には成果を感じた次第です。
発起人のzoomaniaさんには心から感謝です!

オフ会も初対面の人が多かったとは思えない
なごやかな雰囲気で楽しかったですね〜。
なんだか話足りないくらいでした。
ただ、店をチョイスした私(画廊)が言うのも何ですが、
今回は人数が読めない都合で、
懇親会の会場をライオン安具楽にしましたが、
まあ可もなく不可もなくといったところ。
今回はギャラリートークの流れで仕方ありませんでしたが、
次回はぜひ赤坂でやりましょう!
今後とも、よろしくお願いいたします。

ps
まだ今年は末吉のカキフライ、未体験です。
木曜、画廊が休みなので行ってみようかな。
| | 2009/12/01 8:26 AM |
マスオさん
ギャラリートークを開催して下さって、ありがとうございました!
絵画って、絵そのものが訴えかけるものを受け取るのが絵画鑑賞だとは思うのですが、やはり作者の意図や背景、技法を知って、はじめて理解できることもありますね。
私は普段は19世紀頃の絵画や音楽を好みますが、現代音楽や現代美術を鑑賞する醍醐味って、作者と対話できることであるなあ、と思うのです。
同じ時代を生きて、私はこう感じるけど、アーティストはこう昇華するのね、みたいな。
マスオさんのお話しはとても分かりやすかったし(さすが元教師!)、ぜひ恒例行事にして下さいませ。
| zoomania | 2009/12/01 12:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akasakalunch.jugem.jp/trackback/1220
トラックバック