CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
<< 湧の台所 | main | 赤坂潭亭@花咲かランチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤坂氷川祭
9月14日は、待ちに待った赤坂氷川祭! 
赤坂の氷川神社には珍しい「江戸型山車」なるものが何台か残っており、現在修復作業が進んでいます(詳しくはNPO法人赤坂氷川山車保存会のHP参照)。 昨年1台目が完成し、これまでに東京ミッドタウンや赤坂サカスに巡行した実績がある。 今年は更にもう1台が完成し、赤坂氷川祭で2台揃って赤坂中をお披露目するというので、zoomaniaずっと楽しみにしておりました。
さあ、今日の記事は写真が多いぞ! 
  
二人翁

2台は午後1時に氷川神社を出発。 「翁二人立」は、氷川神社から福吉町商店街を抜け、一ツ木通りへ。 赤坂サカスの前で小休憩、この後国道246→コロンビア通りを巡行。 都内屈指の急勾配、薬研坂を下る時の手に汗握る画像は、マコさんの赤坂お散歩手帳でどうぞ。

猩々

「猩々」(に扮する前の、九代目團十郎)は、氷川神社から六本木通りを大きく周り、みすじ通りを巡行。 何しろ全長8メートルもあるので、木の枝や電線の下を通るたびに人形を山車に格納しての道中です。 みすじ通りを国道246まで行ったら、一ツ木通りを折り返して...

綺麗どころ

赤坂サカスで2台が合流。 サカスでは赤坂の綺麗どころと...

中村勘九郎

ACTシアターで赤坂大歌舞伎に出演中の勘三郎さんが巡行に華を添えてくれました。 山車をバックに勘三郎さんの写真を...と思ったけど、黒山の人だかりでそれどころでは無かったです。 TBSのテレビカメラが取材に来ていたので、ワイドショーか何かで観られるかな?

猩々2

團十郎人形はお面とカツラを装着し、猩々に変身。 ここからは2台揃っての巡行です。 
赤坂通り

2台は赤坂通りを延々乃木坂まで巡行。 外苑東通りに入り...

ミッドタウン

東京ミッドタウンに到着。 

ミッドタウン2

近代的な高層ビルの前に突如現れた前時代的な御一行様に、六本木の外国人観光客も騒然。 皆ここを先途とばかりに写真を撮ってました。

氷川神社

2台はスケジュール通り、6時半に氷川神社に帰着。
氷川神社ではこの夜、盆踊りが行われました。 この日のzoomaniaの晩ご飯は、お祭りの屋台で買い食い。 屋台と言っても、氷川祭りの屋台は赤坂の名店が出店するグルメ屋台です。 福槌の助六寿司¥400、菊の井のきつねうどん¥400、青野の焼き餅¥200などをたらふく食べました。
盆踊りは昨年に比べて参加者倍増、立錐の余地もないほど! はて、サカスが完成したとはいえ、赤坂の人口ってそんなに増えたっけ? ...と思ったけど、きっとこれは氷川山車効果。 氷川山車という「町のシンボル」を得て、氷川神社の求心力と赤坂の町の結束力が強まったのでしょう。 見物してただけのzoomaniaも、なんか誇らしかったです。 次回はzoomaniaも緑色の半被を着て山車を曳きたいなあ。 山車の曳き手の皆さん、関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!

追記:山車復活の立役者、氷川神社の神主さんのインタビュー記事はコチラ↓
Business Media 誠: 嶋田淑之の「この人に逢いたい!」
赤坂サカスは花を咲かすか? ――街おこしのキーマンは「神社経営の変革者」(前編)
会社での経験を“神社ビジネス”に生かす――街おこしのキーマンは「神社経営の変革者」(中編)
日本の伝統を伝え、ビジネスを改革する――街おこしのキーマンは「神社経営の変革者」(後編)
| 和おやつ | 20:44 | comments(18) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:44 | - | - |
コメント
zoomania 殿、ご明察。
赤坂氷川山車の鳴き音を聞いて、
「あれまあ、こんなの在ったんだっけぇ!!??」
と、前回からのPR効果が効いて、
神輿は担げないから、と遠慮(?)して引き籠っていた方々が、
今回はかなりご参加いただけたものと思われます。
山車は老若男女、まあ、関係無く「参加」出来ますね。
勿論、赤坂氷川神社の公募に応募した皆さんも大勢居ましたし、
新規在勤者、あの高い高いビルの、面々もかなりご協力いただきました。
例えば、http://greenbird.jp/ の皆さんです。
山車に伴って発生するごみと交通警護を買って出てくれました。
多謝。

鬼に笑われようとも、既に来年の本祭りに向けて、
お祭り小僧どもは試行錯誤を始めています!!!???
なんつっても、神輿に山車に、段取りが、もうてーへんだぁぃ、
ということです。
zoomania 殿、ライダー?、バイカー??、ですと、
神輿が宜しいんじゃ、ござんせんかぁ?
| お頭 | 2008/09/15 7:57 PM |
こんばんは。
わっ、勘三郎さんだ! 見られたんですね。 うらやますぃ。

お頭さんのおっしゃるとおり、直接山車を曳かなくても、そばにくっついて歩いているだけで、楽しかったですもんね。 なかなか高齢な方も、多数見受けられました。 ヤング(のつもり)でも午後中歩いていて足が疲れたのに…。
それにしてもお祭りがあると、人が集まってきますね。 参加する方も楽しいし! 街を盛り上げている方々に、感謝感謝です。
| マコ | 2008/09/15 10:00 PM |
山車、神輿、お祭り。。。しかも勘三郎さんがーーー!
祭り好きの私としては、見に行けないのがもうくるしーです(T-T)
でも、素敵な写真を沢山ありがとうございました。

お頭さん、来年の日程は大体決まっているんでしょうか?
出来ればその時期に来年は帰りたい。。。(子供の学校があるから無理か?)

| moi | 2008/09/15 11:06 PM |
お頭さん
お疲れ様でございました m(_ _)m
これまでに無い大規模な巡行、さぞかし準備が大変だったことと思います。
鬼は笑ったりしないので、ぜひ来年の計画も教えて下さい。
ウチの会社も協賛できるかどうか、大ボスにかけあってみます(笑)

マコさん
やっとお会いできましたね〜♪
キューピッドのおもちさんに感謝です。
どうぞこれからもよろしく m(_ _)m

moiさん
ふっふ、羨ましがっていただけると、ブロガー冥利につきます(笑)
アメリカで育つお子ちゃまにも、ぜひ江戸型山車を見て欲しいです!
ぜひぜひ帰国を〜。

| zoomania | 2008/09/16 5:36 PM |
zoomaniaさんのブログを読み返していると
氷川祭は毎年同じ頃なのかな?
仕事の「言い訳」が必要なので(相変わらず燃料費が高い。。。)
頑張って 言い訳になる仕事を探します、今から!!!
| moi | 2008/09/16 10:58 PM |
わぁ、赤坂氷川祭り、盛況だったんですね。よかった!
参加者が増えたというのがなによりすばらしいです。
雨も降らず、よかったですね〜^^

#記事まで紹介してくださってうれしいです。ありがとうございます!(そこに載ってる写真を撮りましたw)
| ayano | 2008/09/16 11:36 PM |
moi 様、
赤坂氷川祭はあくまで神事であります。
商業イベントではございませぬ。
従って、所以は愚生不勉強ですが、永劫に9月15日が核と成っています。
ですので、神輿と山車の巡行も、本来はその日がベストなのでしょうが、
その日が日曜日、休日と成る廻り合わせは希でして、
現実の民の営みを考慮しませば、即ち仕事、学校、交通事情等々を鑑みて、
9月15日前の日曜日が巡行に当てられてきておりますね。
そうしますと、来年、2009年は、多分?9月13日(日)に、
神輿と山車が巡行するものと思われます。
然し、来年は9月の20(日)〜23日(水)と連休ですねえ。

愚生の付け焼刃の俄か知識よりも、下記のURLに疑問をぶつけてみて下さい。

http://www.akasakahikawa.or.jp/
| お頭 | 2008/09/17 12:30 AM |
追記にある記事、読みました。
なるほどなるほど。そうだのか、、、
な内容の記事でした。

いい記事を教えてくださって、ありがとう!
| マコ | 2008/09/17 12:30 AM |
汗って(?)訂正。
神輿、山車の巡行は9月15日の「前後」の日曜日、休日に実施していますね。
だもんで、4連休はいろいろと都合がいいかなあ、と。
再度ですが、神様とお話しするのは、あくまで9月15日です。

「追記」の殿方は、神主ではなくて、禰宜(ねぎ)といいますよ。
神主が社長としたら、禰宜は専務です。
彼は一所懸命ですので、神社や赤坂で見掛けたら、
是非励ましと労いのお言葉を。
| お頭 | 2008/09/17 12:47 AM |
ayanoさん
コメントありがとうございます♪
ayanoさんもハンドルネームでブログ書いていらっしゃるから、大っぴらに「ayanoさんの記事です!」ってご紹介してよいものか迷ったのですが、安心いたしました(笑)
今回改めて、赤坂を生まれ故郷として大切に考えている人が沢山いるんだな〜、と実感しました。

マコさん
こういう楽屋裏の話も聞くと、感動もひとしおですよね。
私もマコさんに教わった氷川神社のメールマガジンに登録しました♪

お頭さん
おっと、そうでした、神主さんじゃなくて禰宜さん。
「ネギさ〜ん」って呼んでもいいのかな?

| zoomania | 2008/09/17 12:30 PM |
zoomania 殿、
四角四面に申し上げますれば、神主、禰宜、飛んで「鳶かしら」、
或いは社長、専務などには、尊敬の念が籠められている、
とのことですから、「さん」付けは不要ではありますが、
淑女皆々様が、「ネギさ〜ん」って呼ぶ分には、
多分に禰宜も、破顔一笑、と相成りましょうから、
是非呼んでやっておくんなせー。
| お頭 | 2008/09/17 2:26 PM |
zoomaniaさん、勘三郎さんの写真 撮れたんですね!♪
なにしろ、プレス向けの時は 撮影禁止でしたからね〜

今年の秋祭り、残念ながら見ることが出来なかったのですが、 zoomaniaさんのブログのおかげで 沢山の知識を得ることが出来ました。
赤坂には 住んでる町を愛してる頼もしいブロガーが多いから、 在勤の私達も嬉しいですよっ♪♪♪

| HUNNY | 2008/09/17 6:50 PM |
お頭さん、いろいろありがとうございました。勉強になります。
9月15日が、神事ではそういう日とは存じませんで。。。不勉強だ。
覚えておきます!

追記の記事、面白く読みました。
歴史を軸に皆の結集を、って、いいですねー。
これも、勉強になりました。ありがとう!!
| moi | 2008/09/17 10:31 PM |
お頭さん
そう言えば、27日(土)はTBSのオールスター感謝祭ですが、また商店街の屋台とかもでるのでしょうか?
こっそり教えて下さい m(_ _)m

HUNNYさん
地元商店街の皆さんの頑張りには頭が下がりますですよ。
氷川神社のネギさんを始め、若いジェネレーションが牽引役みたです。
いずれ、その辺の話もブログでご紹介出来たらいいな、と思ってます。

moiさん
私も、このブログを書いているおかげで、あちこちから色んな情報を寄せて頂いてます。
自分の覚え書きのために始めたブログですが、有難いツールだな〜と思います。
| zoomania | 2008/09/21 12:46 PM |
zoomania 殿、
赤坂フードコートと称する屋台の数々が出ます。
拙者も買い食いします!!!
| お頭 | 2008/09/21 8:48 PM |
遠い石川県からこんにちは!
おっ。 赤坂フードコート、楽しみ!!
情報が出始めたら、わたしもお散歩手帳にぜひとも書かせてください。
| マコ | 2008/09/21 9:21 PM |
秋祭りは見逃したけど、感謝祭には参加です♪
フードコート、楽しみ〜

| HUNNY | 2008/09/22 12:18 AM |
お頭さん
わ〜い、楽しみですねっ。
青のLumixで写真を撮ってるのがzoomaniaなので、見つけたら声をかけておくんなまし(←口調がうつった)。

マコさん
帰省中なんですね〜、また小松ネタも楽しみにしてますヨ。

HUNNYさん
ご参考までに、前回の春祭りはこんな感じで↓
http://akasakalunch.jugem.jp/?eid=973
その前の秋祭りがこんなでした↓
http://akasakalunch.jugem.jp/?eid=743
楽しみですねっ♪
| zoomania | 2008/09/22 6:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック