CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オーガニックフェスタ2010
速報〜!



10月8日(金)、9日(土)、10日(日)開催のオーガニックフェスタ in 赤坂サカスに行ってきたよ。
赤坂ひよこクラブのお仲間、オーガニックワイン店のマヴィも出店しています。 なので、会場はさながらひよこメンバーの社交場でした。

フードコートではローフードの食事やオーガニックワインの飲み比べ、物販エリアでは化粧品や野菜、お茶やスパイスなども。



zoomaniaが買ったのは、野菜類(各¥200)、コットンガーゼのマフラー¥2500、チョコレート¥600。

実は寒くて長居できず、化粧品やお茶は吟味出来なかったのでした。
明日また、今度はおニューのマフラーで防寒して繰り出すぞ!


| イベント | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤坂氷川祭 2010

9月の18日(土)、19日(日)は、赤坂氷川神社の氷川祭り!

今年山車に乗った人形は、「翁二人立ち」と「猩々」。 今年は陰の年ながら、特別に御神輿も一台出ました。 zoomaniaは、二日間とも猩々を曳いて参りましたよ。

今年の参加者は、二日間とも400名くらいだったとか。 年ごとに大規模になってます。



初日は、氷川神社→六本木通り→みすじ通り→青山通り→一ツ木通り→赤坂サカス。 主に赤坂の東側、二丁目&三丁目を練り歩いてきました。

これは、夏に開催された勉強会、「江戸文化史における赤坂氷川神社」で教わりましたが、江戸時代の天下祭とほぼ同じルートです。 



赤坂サカスで一泊。

巡行が終わった後、山車は夜遅くまでサカス広場に展示され、サカスを訪れた観光客の注目を集めてました。 TBSの近代的な社屋を背景にした江戸の山車の姿が幻想的。



二日目は赤坂の西側へ。 赤坂通り→乃木坂→外苑東通り→東京ミッドタウン→氷川神社のルートです。 来年は、赤坂7丁目&8丁目の町会がお祭りの当番町会になるとかで、赤坂小学校の辺りを寄り道してきました。

この辺りは、zoomaniaの生活圏。 通行止めされた赤坂通りの真ん中を山車と一緒にのんびり歩いてると、見慣れてるはずの風景もよその街みたいに見えてくるから不思議です。


この後、東京ミッドタウンで最後の休憩。 そして今年のルート最大の難関、檜町公園わきの急勾配も無事に下り、定刻通りに氷川神社に戻りました。

今年も両日とも好天に恵まれ、怪我人も無く、パーフェクトな巡行でした。



夜は氷川神社で盆踊り大会。 参加者の皆さんと、グルメ屋台で祝杯をあげました。

写真は、Wakiya一笑美茶樓の牛肉の汁そばと、福槌の太巻き&いなり寿司です。 ごちそうさまでした!


ああ、今年もあんまり良い写真が撮れなかったな。 当事者(参加者)と傍観者(ブロガー)の両立って、難しいものです。
というわけで、山車の巡行の様子は、他の参加者の皆さんのブログ記事も併せてご覧になって下さい。 

マコさんの「赤坂お散歩手帳
マスオさんの「小暮満寿雄 Art Blog
brighthornさんの「クルーカットと正ちゃん帽
桂花さんの「1/120万×33%
Aoshimaさんの「Technoir 〜テクノアール〜

それから、第二回「Two days in the life of 赤坂」フォトコンテストのエントリーも、絶賛大募集中。 お祭りの写真を撮った方は、是非ご応募くださいませ。 応募要項はこちらの記事をどうぞ。→
| イベント | 10:42 | comments(5) | trackbacks(0) |
第二回 「Two days in the life of 赤坂」 フォトコンテストのお知らせ

 お知らせです。

前回ご好評を頂いた Two days in the life of 赤坂」 フォトコンテスト、第二回目を開催いたします。

ちなみに、第一回目の入賞作品はこちら。→ 春の赤坂の日常の一コマを、それぞれの視点で切り取って頂きました。

入賞作品は当ブログに掲載、そして優勝者にはzoomaniaがランチかおやつをご馳走します。 お気軽にご応募下さい。


コンテスト概要


参加資格:デジカメで撮った写真をメールで送れる方なら、どなたでも。 携帯カメラでもOK


テーマ:9月18日(土)か19日(日)に、赤坂界隈(元赤坂、紀尾井町、永田町、南青山一丁目を含む)で撮影した写真。


規格&応募方法:適当に小さくしたデジタルデータを、zoomania0316@gmail.com宛にメールして下さい。 名前(ハンドルネームでOK)、タイトル、写真に関するコメント(50字以内、入賞した場合ブログに掲載されます)、そして「ランチ」と「おやつ」のどちらを希望するかを明記して下さい。


〆切:9月23日(木)


発表:当ブログにて、9月の最終週に発表(予定)


赤坂地区内で撮影された写真でありさえすれば、題材は何でもOK...ではありますが、19日&20日は氷川山車巡行の日。 お祭りの写真を積極的に歓迎します。 アークヒルズでも秋祭りが開催されるらしいので、どなたかそっちも見て来て下さ〜い。

寄せられた個人情報をzoomaniaが悪用することはありませんので、ご安心を。 質問等は、この記事のコメント欄へどうぞ。 それでは、皆さまのご応募お待ちしております。


| イベント | 12:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
チャリティ・オフ会@アセナのご報告
 

ご報告です。
「赤坂氷川祭り直前! チャリティ・オフ会」は無事終了いたしました。 参加して下さった皆さま、会場となったトルコ料理アセナ(赤坂2-8-13)のトラン一家の皆さま、ありがとうございました!
おかげさまで、¥11,000をNPO法人赤坂氷川山車保存会に寄付することが出来ました。

氷川祭りの山車の巡行に先立って、オリエンテーションを開催します...なんてzoomania大風呂敷を広げたはいいけど、実際にどんなお話が出来るやら...とちょっと不安でした。
が、蓋を開けてみたら、参加者にはzoomaniaよりも詳しい方々が! 氷川山車経験者のAoshimaさんには巡行のノウハウを、着物ファッションのエキスパートのすずめさんには、当日の衣装のレクチャーをして頂きました。


アセナでは、飲み物つき¥6,000のコースを頂きました。
お料理は、レンズ豆のスープ、サラダ、メカジキのトマトソテーキョフテ、エキメキ(自家製パン)と、ランチの人気メニューが揃い踏み。 食後にはデザートと紅茶もつきました。
写真は、キョフテ(牛肉のハンバーグ)と、冷たい前菜3種類。 左から、フムス(ひよこ豆のペースト)、辛い野菜のペースト、ナスのトマトソース漬けです。 焼きたての自家製パンにつけて食べると美味しい!

大皿じゃなくて銘々皿に盛ってあるのが、不調法な幹事にはありがたい。 おしゃべりに夢中になってると、お料理の取り分けなんて忘れちゃうもんね。


この日は特別にベリーダンスショーも!
アセナのベリーダンスナイトは通常金曜日ですが、10名以上の予約なら無料で手配して頂けるのです。


実はzoomaniaが一番楽しみにしてたのは、食後の甘いモノ。 ランチにはデザートがつかないので、夜に来ないと食べられないのです。

バクラワという、ピスタチオの入ったパイ。 ...と、説明書きと写真で味の想像をしてみた皆さん! 全然違います。 食べてみると、パイ生地がフェタチーズそっくりの濃厚な香り。 調べてみると、バクラワの生地に使うバターは、牛乳じゃなくて山羊のミルクで出来てるんだそう。
山羊のミルクとピスタチオ、二つの香りの強い食材のおかげで、少量でも大満足。 パンチの効いたお菓子でした。


気がついたら、閉店時間。 あっという間の4時間でした。
それでは皆さま、氷川祭りでお会いしましょう〜。

当日の様子は、下記のブログ記事も併せてどうぞ。↓
ベリーダンサー亜里さんの「Belly Dance でHappy Life☆
Aoshimaさんの「Technoir 〜テクノアール〜
すずめさんの「赤坂すずめ おしゃれ日記
| イベント | 23:14 | comments(7) | trackbacks(0) |
赤坂氷川祭り直前! チャリティ・オフ会のお知らせ
 毎日暑いねぇ...とか言ってる間に、暦の上ではすでに秋。 赤坂氷川祭りまでいよいよ一ヶ月を切りました。

例大祭が9月15日(水)で、氷川山車の巡行は18日(土)と19日(日)。 zoomaniaも、今年も二日とも山車の巡行に参加する予定です。


山車の巡行はzoomania去年始めて参加しましたが、楽しかったですよ。(昨年の様子は、こちらの記事をどうぞ→1日目2日目

山車は、お神輿に比べてずっとハードルが低い。 所属の町会とか関係無しに誰でも参加できるし、老若男女ウェルカムな雰囲気です。 体力のある人はある人なりに、子供やお年寄りでもそれなりに楽しめるのが、山車の良いところ。

皆さんも、参加しませんか?


...と、言われても、知り合いが一人もいなかったら、お祭りに参加しても楽しくないですよね。 

そこで今年は、氷川祭りの直前にオフ会を開催します。 今回の趣旨は、山車巡行に参加する人たちで集まって、簡単なオリエンテーションの会。 お祭りの前に、お友達を作っておきましょう! 


日時:9月11日(土)19:00〜

場所:トルコ料理アセナ(赤坂2-8-13)

会費:¥7,000(お料理&飲み物¥6,000+NPO法人赤坂氷川山車保存会への寄付¥1,000)

対象者:氷川祭りの山車の巡行に参加する予定の人(山車巡行は、氷川神社のホームページを通してお申し込み下さい→

〆切:9月3日(金)


アセナは、1993年創業のトルコ料理の老舗。 zoomaniaはランチしか行ったことがないのですが、キョフテ(ハンバーグ)やエキメキ(自家製パン)が美味しかったので、とっても期待しています。

今回のオフ会の開催にあたっては、ある程度の人数が集まったら、なんとベリーダンスショーを無料で手配して頂ける約束! なので、千客万来! ふるってご参加下さい。 また、ベリーダンスの腕に覚えのある方は、是非あのジャラジャラの付いた腰スカートご持参でどうぞ。


繰り返しになりますが、山車巡行の参加申込みは、zoomaniaではなく、氷川神社のホームページ経由でお願いいたします。 申込み期限は9月12日(日)ですが、定員に達し次第閉め切るそうなので、お早めにどうぞ。

そしてオフ会に参加ご希望の方は、この記事のコメント欄にコメントをお願いいたします。 お申し込みの〆切は、9月3日(金)。 皆さまのご参加、お待ちしております。

| イベント | 18:16 | comments(20) | trackbacks(1) |
赤坂通りまちづくりの会 & BREIZH Cafe CREPERIE
 土曜日は、赤坂通りまちづくりの会主催の講演会を聞いて来ました。
題して「赤坂通りまちづくりビジョン講演会・英国に見る、癒され元気になる建築・まちづくり」。 講師は建築家で港区まちづくりコンサルタントの連建夫先生です。

赤坂通りまちづくりの会とは、赤坂通りの商店主や地主さんら有志で5年くらい前に結成され、街をきれいにしたり、これからの街のありようを考える会だそうです。
記憶に新しいところでは、春に赤坂通りの歩道に芝桜を植えておられます。(すずめさんの記事マコさんの記事を参照)


連先生は、長くイギリスでお仕事をされ、街づくりについて学ばれた建築家の先生。
講演は、イギリスの街づくりの話、そして連先生がこれまで関わった日本での街づくりの成功例など。

zoomaniaのこれまで考えてた街づくりとは、例えば京都の景観条例みたいなこと。 そう、赤坂の街も、一定のルールに則って建物や看板を作って調和のある街並みにして欲しいし、電線の地中化を進めて欲しいなぁ。
でも、条例を作るのはお上の仕事だし、建築物の美醜については地主さんの良識に任せるしかない。 zoomaniaみたいな一市民に出来ることなんて、無いよね...と、思ってました。
が、どうやら違うようです。
最近の都市計画は、トップダウンではなく住民参加が大事。 しかも、なるべく色々な立場の人たちが参加するのが、成功の鍵なんだそう。
先生が仰るには、街づくりの原動力になるのは「若者、バカ者、よそ者」。
その心は、旧来の住民には、街の長所も短所も見えづらい上、色々なしがらみもあり、変化を恐れる気持ちがある。 が、若者、バカ者、よそ者になら、突破口を開けられる...という事らしいです。
なるほど、そう言われるとzoomaniaでもお役に立てそうな気がしてくるじゃありませんか!

そして、住民参加を成功させる秘訣は、会を楽しくすること!
ということで、二次会は近くのスペインバルで生ハムやパエリアをたらふく食べ...


三次会はサカスのブレッツカフェ(赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1階)で甘いモノ。
リンゴのコンポート&シナモンアイスクリームのガレット(そば粉のクレープ)¥1250です。


帰路につく頃には、とっぷりと日が暮れていたのでした。
誘って下さった赤坂まちづくりの会の皆さま、ありがとうございました!

そして赤坂まちづくりの会に興味を持った読者の皆さま。
これからの情報は、赤坂&青山の情報サイトa2-naviのブログ、赤坂newsに載るそうですヨ。
| イベント | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
氷川山車の清掃@氷川神社
土曜日は、氷川神社で山車のお掃除に参加して参りました。 神社の青年会、ともえ会の活動の一環です。

なんだかんだで、もう7月。 氷川祭りまであと2ヶ月なのです。


 

今年の赤坂氷川祭りは、9月18日(土)と19日(日)。 お神輿の出ない年なので、二日とも山車が主役です。


この日は、巡行ルートが発表されました。

今年は、まず山車2台で氷川神社から六本木通りへ。 ツインタワーまで来たら1台ずつに分かれ、みすじ通りと田町通りを北上。 青山通りで再び合流し、一ツ木通りを赤坂サカスまで。

一日目はここまでです。 山車はサカスで一泊。

二日目は、2台で赤坂通りを乃木坂まで巡行。 7丁目辺りで分かれたり合流したりしつつ外苑東通りに出、ミッドタウンを目指します。 帰りは、檜町公園の脇から六丁目に戻り、氷川神社へ。


それからニュースとしてはですね、3台目の山車の制作が決まったそうです。 この日は宮大工さん達が既存の2台の見学に訪れてました。

あと、港区の広報の取材とかで、TVカメラも来てました。 ケーブルテレビジョン東京で山車のドキュメンタリー番組を作るんだそうで、放送は11月頃。 もう一つ、港区のポータルサイトで動画を配信するとかしないとか。 どちらも、どなたか情報を得たらzoomaniaに教えて下さいませ。


さて、山車の方はというと、人海戦術であっという間にピカピカに。 この日はベアハグから若手部隊が多数参加しており、ほんの小一時間でお掃除は終わったのでした。



最後に皆でガリガリ君をご馳走になって解散。

この夏始めてのガリガリ君、うまし。 ごちそうさまでした!


| イベント | 15:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
チャリティ・オフ会@Chez Mikawa
6月最後の土曜日は、zoomaniaの第三回目のオフ会を開催しました。
今回のオフ会の趣旨は、チャリティ。 皆さんから頂戴した会費¥7,000のうち、¥1,000をNPO法人赤坂氷川山車保存会に寄付させて頂きました。 ご参加下さった皆さん、ありがとう!
開催にあたってご協力を仰いだのは、赤坂ひよこクラブの若旦那衆。

 最後のロール - 01.jpg

会場を提供して下さったのは、みすじ通りの老舗ベルギー料理店、シェ・ミカワ(赤坂3-13-4 赤坂三河屋ビル2階)。
こちらはウェディング・パーティーなども得意とする大きなお店で、予算に応じてコースを組んで貰えます。
この日は、予算¥6,000で飲み物とお料理9品のコース、プラスアルファをお願いしました。

最後のロール - 04.jpg

見よ、このフォトジェニックなホワイトアスパラガス!
皆で自己紹介している間に次々に運ばれて来たのは、野菜料理の数々。 エリンギのソテーや牛蒡のソテーなど、素材の味をバターで引き出したシンプルな料理が多い。

最後のロール - 05.jpg

シェ・ミカワの看板料理、ムール貝のエスカルゴ風。 大粒の見事なムール貝は、愛知県の師崎産だそうです。貝殻に残ったにんにくバターにバゲットを浸して食べるとウマイ!
zoomaniaは下戸ですが、呑兵衛さん達にも大好評。 ヒューガルデンビールがぐいぐい進みます。

最後のロール - 07.jpg

メインは牛フィレ肉のステーキ。 ケイパー&マッシュルームのソースには、グーズという、天然酵母で発酵させたベルギービールが使われています。
付け合わせは、フレンチフライでした。 フレンチフライ発祥の地は、実はフランスじゃなくてベルギーなんだそうです。 知らなかったなぁ。
サラダとスパゲッティ・ペペロンチーノも食べて、お腹いっぱいになったころ...

最後のロール - 09.jpg

サプライズ!
今回、「チャリティの会なので、通常のメニューには無い特別なお料理を...」とリクエストしたところ、こんな素敵なプリン・ア・ラ・モードを作って頂きました。
シェ・ミカワの若き2代目シェフは、実は元パティシエ。 デザートも折り紙つきなのです。
プリンは、今はやりのとろとろ系ではなくて、オーソドックスな堅めのプリン。 ゆるく泡立てた生クリームとアメリカンチェリーを添えて頂きます。
甘いモノは、もちろん別腹。 ほっぺた落ちそうでした!

初対面の人たちが集まるオフ会って、話が盛り上がらなかったらどうしよ...と毎回少し心配するのですが、今回も杞憂に終わりました。 何しろ、集まったのは超ローカルなzoomaniaのブログを読んで下さってる方たち。 蓋を開けてみれば、職場や住まいが近所だったり、共通の知り合いがいたり、同窓生だったり。
夢中でお喋りしてたら、あっという間に閉店時間を過ぎていたのでした。

最後のロール - 14.jpg

こちらは、参加者の皆さんのお土産にご用意した、赤坂銘菓詰め合わせ。 会の趣旨に賛同する若旦那衆にご協賛頂きました。 若旦那衆、ありがとう!

左は、赤坂青野(赤坂7-11-9)の焼き菓子、御所車。 モチモチした生地の中身は粒あんで、zoomaniaの好物。 このお菓子の売上げの一部はNPO法人赤坂氷川山車保存会に寄付されるので、zoomaniaはよくお遣い物にします。

右は、赤坂柿山(赤坂3-6-10)のおかき、七糯子(ななこ)。 一袋の中に七種類のおかきが入っており、小腹を満たすのにちょうど良い量です。 塩っぱいおかきだけでなく、ざらめの付いた甘いのも入ってるところが嬉しい。 今回は、通常バージョンと夏バージョンの2種類を頂きました。
こちらも、お歳暮などに差し上げると喜ばれるお菓子です。 美味しいだけじゃなくて、シェアしやすい小袋になってるところが気が効いてるよね。

最後のロール - 17.jpg

という訳で、お陰さまで計¥14,790をNPO法人赤坂氷川山車保存会に寄付することが出来ました。
当初の目標額は参加者10人×¥1,000=¥10,000だったのですが、飛び入り参加あり、二次会のおつりも頂戴し、で、最終的には目標を大きく上回る額になりました。
NPOのホームページの平成22年度ご奉賛者名簿にも掲載されたので、見てやって下さいませ。

今年度NPOに寄付すると頂ける記念品はですね、土橋園の煎茶「御所車」、金平糖、フェイスタオル、絵馬、それから昨年の氷川祭りの写真の絵はがき。
幹事の役得ということで、これらは有難くzoomaniaが頂戴しました。

最後に、参加して下さった皆さん、そして協力して下さったお店の若旦那の皆さん、本当に有り難うございました。
zoomania、チャリティはこれからも継続していきたいと考えています。 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

追記:参加者の皆さんの記事も併せてどうぞ!

マスオさんの「小暮満寿雄 Art Blog

いっこさんの「いっこさんの東京物語

asena_toranさんの「トランの毎日がトルコ料理漬け

モハマッドさんの「マックス通信

moiさんの「アメリカ田舎生活ノート

| イベント | 23:50 | comments(12) | trackbacks(0) |
チャリティ・オフ会開催のお知らせ
 お知らせです♪
第3回「赤坂おやつ三昧ランチブログ」オフ会を開催いたします。
前回、前々回と同様、「赤坂お散歩手帳」のマコさん、「小暮満寿雄 Art Blog」のマスオさんとの共催。
そして、初の試みとして、今回のオフ会の趣旨はチャリティです。 収益金はNPO法人赤坂氷川山車保存会に寄付させて頂く予定。

日時:6月26日(土) 19:00〜
場所:シェ・ミカワ(赤坂3-13-4 赤坂三河家ビル2階)
会費:¥7,000
定員:10名

NPO法人赤坂氷川山車保存会とは、このブログを長く読んでいる皆さんはご存じとは思いますが、氷川神社に残っている江戸型山車の修復と、その巡行などのイベントを執り行うNPOです。
昨年の氷川祭りでは、zoomaniaも巡行に参加させて頂きました。 立派な山車2台で赤坂を練り歩き、それはそれは誇らしかったのですが、実は氷川神社にはまだ修復を待っている人形や飾り幕などが沢山あります。
沢山お金が集まれば、将来は山車9台での巡行も夢ではありません。 見たいじゃありませんか、氷川山車9台の巡行!
と言う訳で、参加者の皆さんから頂戴する会費のうち、¥1,000はNPOに寄付させて頂きます。 参加者10名なので、目標額は¥10,000。

会場のシェ・ミカワは、老舗のベルギー料理屋さん。 注文したのは飲み物付き全8品のコースで、看板料理のムール貝も出ます。
当日は、もしかしたらメニューには無い、珍しいお料理が出るかも、あるいは出ないかも。 その日の築地の河岸次第なのですが、シェフが張り切ってくれてるので、期待大。

そして、参加者の皆さんには、小さなお土産もご用意しました。 チャリティ・オフ会の開催にあたって、2社からご協賛頂けることになったのです。
どちらも、赤坂を代表する超有名な老舗。 当日をお楽しみに!

今回の会は定員を設けたので、お申し込みは先着順です。 そして、我々幹事3人は、初参加の方に優先的に参加して頂きたいと考えています。 なので、以前にzoomaniaのオフ会に参加された方は、申し訳ないのですが、6月4日(金)以降にお申し込み下さい。
お申し込みは、この記事のコメント欄、もしくは赤坂お散歩手帳&小暮満寿雄アートブログの該当記事のコメント欄までどうぞ。
それでは先着7名様のお申し込み、お待ちしております。


 
| イベント | 17:25 | comments(10) | trackbacks(0) |
第一回「Two days in the life of 赤坂」フォトコンテスト 入賞作品発表

 第一回「Two days in the life of 赤坂」にご応募下さった皆さん、ありがとう!

前置きはこのくらいにして、入選作を発表します。

それでは時系列に、敬称略でどうぞ! 

まる

ずっとみていたい by まる
赤坂は近代的な美しさと、日本の伝統的な美しさの調和がある素敵な街です^^」

花乃都

束の間の休息 by 花乃都

「タイマー点滅せずに、ゆっくり花見が出来るといいなぁ!?。地球が平和になって欲しいですね。」


ぷらり2


あかさかこんじゃく by ぷらり

「お蕎麦屋さんのたたずまいと高級車、そして聳え立つTBSという構図が面白かったのでパチリ。」


ぷらり


ひだまり by ぷらり

「国際新赤坂ビル裏手あたりでいい表情の犬に出くわしたので、パチリ。」


tomozo


新坂の古城 by tomozo

「日比谷高校へ登る新坂。桜を撮ろうとしたら夕暮れ時に浮かぶ日比谷高校の旧校舎がドイツの古城のよう。」


nachu


ダイヤモンドヴェール by nachu

「4月3日土曜日、お花見日和。 アークヒルズはひっきりなしに車が通る・・・。 ちょうど東京タワーがダイヤモンドヴェール!

車が来ない瞬間を撮りたいのですが、ひっきりなしに車が通るので、どうしても車や車のライトが邪魔をします。

ポストカードみたいに完璧っ!と思える写真を撮るのは至難の技ということを実感。」


さいこ。


初めてのお花見 by さいこ。


以上、7点でした。 (あ、応募作品は全部入賞しました。)

zoomania一人では甲乙つけがたいので、ご覧の皆さんの反応も考慮しつつ優勝作品を選びたいと思います。

皆さまの一票、コメント欄にてお待ちしておりまーす。

| イベント | 14:26 | comments(13) | trackbacks(1) |
| 1/2PAGES | >>