CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
定点観測キャピトル東急ホテル、最終回
6月26日のオフ会は、お陰さまで満席となりました。

今回申込みそびれた皆様、次回をお楽しみに!


 ライブラリ - 4134.jpg

3年半の長きに渡って続いた、キャピトル東急ホテル建て替え事業の定点観測。 今日が最終回になります。

お付き合い下さった皆さん、ありがとう!

キャピトル東急って、昔はどんな建物だったっけ?...と思い出せない皆さんは、このブログの左の「CATEGORIES」メニューから「定点観測・キャピトル東急ホテル」をご覧になってみて下さい。


ライブラリ - 4136.jpg


新しい建物はすっかり出来上がり、ほら! もう室内灯がともった部屋も。

目を凝らして見ると、上層階の客室にはカーテンもついたみたい。 10月22日のオープンに向けて、着々と準備が進んでます。

公式ホームページを見たら、もう宿泊予約の受付も始まってました。


ライブラリ - 4138.jpg


最後に、定点観測スポットから赤坂通りを振り返ってパチリ。


赤坂の書店では、キャピトル東急ホテルの本が平積みになってました。 赤坂っ子の期待のほどが忍ばれるじゃありませんか。

次回zoomaniaがブログでキャピトル東急ホテルを採り上げるのは、お店でお昼かおやつを食べた際になるかと思います。 乞うご期待!


| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 13:32 | comments(8) | trackbacks(0) |
本日のキャピトル東急
 キャピトル東急

zoomaniaのライフワーク、キャピトル東急の建て替えの定点観測@山王下交差点。

(過去記事は、「categories」の「定点観測・キャピトル東急ホテル」からどうぞ。)


キャピトル東急2


今日はこんな景色。

ここ一年は、ビルが積み上がっていくのを眺めていたのですが...


キャピトル東急3


屋上からクレーンが消え、代わりに網みたいなものが乗っかってます。

おお、ようやく完成? 


公式サイトを見ると、開業日は今年の10月22日。

そうか、開業はずっと先と思ってたけど、わずか半年先の話なんですね。

| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 21:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
第二回オフ会のお知らせ
 ピンポンパンポ〜ン。
zoomaniaよりお知らせです。 第二回「赤坂おやつ三昧ランチブログ」オフ会を開催いたします!
今回は、「赤坂お散歩手帳」と共催。 食いしん坊も、お散歩マニアも、こぞってご参加くださいませ。

日時:1月30日(土) 17:00〜
場所:四川菜 龍滕(赤坂6-19-46 I.C.O.Kビル B1)
予算:¥6,000〜¥7,000くらい?

龍滕(ロンタン)は、昨秋にオープンしたばかりの四川料理。 zoomaniaが今一番気になってる店です。 前回お昼ご飯を食べた時の記事はこちら。→
前回のオフ会に参加された方、前回は日程があわなくて欠席された方、赤坂の街が大好きな方、ただ大勢で美味しいモノが食べたい方。 千客万来です。
参加表明は、この記事のコメント欄か、「赤坂お散歩手帳」の該当記事にどうぞ。 あと、6〜7丁目界隈で、二次会向きのお手頃な店(居酒屋? バー?)をご存じの方、お知恵を貸して下さ〜い。

さて、恒例の定点観測@山王下交差点。
2006年末から、キャピトル東急ホテルの建て替えの様子を撮影しています。

キャピトル東急

こんなに大きくなりました。
ちょっと引いてみよう。

キャピトル東急2

いよいよ山王パークタワーに肩を並べそうです。
| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 17:40 | comments(40) | trackbacks(0) |
キャピトル東急定点観測&公害について
 定点観測2

シリーズ・zoomaniaの定点観測@山王下交差点。
ここの景色が3年前はこんなだったのを、皆さん覚えておいでかな?

定点観測

新しいキャピトル東急、開業は来年の秋だそうです。

さて。 閑話休題。
zoomaniaの「おやつ三昧ランチブログ」、日頃はzoomaniaが好きな店、応援している店を紹介するために書いています。 zoomaniaのブログを読んで、一人でも沢山の人がそのお店に行ってくれたら嬉しい。
が、しかし。
褒めてばかりで、最近ブログがサッカリン臭くなってきたぜ。
zoomaniaとて人の子、赤坂には嫌いな店、応援できない店もあるさ。
というわけで、本日は「赤坂おやつ三昧ランチブログ」初、zoomaniaが徹底的にボイコットしている店について語ろうと思う。 喧嘩上等! 文句のある人は、コメント欄へどうぞ。

マキシム

まずは、赤坂サカスに出来た某高級フレンチ。 (併設のパン屋は美味しいからつい買い物してしまうんだが...)

カラオケ館

外堀通り沿いの某カラオケ屋。 zoomania、この店を憎悪している。

ハンサラン

赤坂通り沿い、山王下交差点近くの韓国料理店。

宝くじ売場

赤坂通りの宝くじ売場も。 まぁ、ここに限らず宝くじ売場は全部。

ロッテリア

サカス前の某ハンバーガーチェーン。

St.tropez

赤坂見附のパチンコ店。 もともとzoomaniaパチンコを嗜まないので、ボイコットするもしないも無いんだが、特にこの店は酷い!

四方

そして某酒屋2階の100円ショップ。

赤坂っ子の皆さん、上記の店の共通点がお分かりになるだろうか?
正解は、「拡声器を使って、宣伝や音楽を流している」です。 端的に言うと、うるさい。 うるさいよー!

各々の店の中で何を放送しようが、それは店主の自由。 が、公共の道路に向けて音をたれ流し、歩いているzoomaniaに聞くことを強制するのは、zoomaniaの静穏権を侵害している。 騒音は公害の一種です!
赤坂は、渋谷や新宿などに比べたら、静かな街です。 暴力的に音や映像を垂れ流す街頭ビジョンは無いし、防災無線の使用も、午後5時に「夕焼け小焼け」が流れるのみ(唯一の例外は、選挙日に投票をうながす放送が流れたこと)。
選挙の期間も、大きな繁華街に比べれば街頭演説は少ないし、拡声器で布教するキリスト教徒も来ない。 青信号で「かごめかごめ」を流す横断歩道も、無かったと思う。
zoomania、渋谷や新宿から赤坂に帰ってくると、静かさにホッとします。 赤坂が成熟した大人の街で、良かった...
と、思うからこそ、上記の店が悪目立ちするんですね。 せっかく赤坂は大人の街なんだから、拡声器なんて野蛮なもの使わないでくれ〜。

このブログの読者には、「赤坂まちづくり代表会議」のメンバーもおられるかと思う。 zoomaniaぜひお願いしたいのだが、街の景観とともに、騒音問題も俎上に乗せて頂けないだろうか。 赤坂からスピーカー音が消えたら、もっと素敵な街になると思うんだけどなぁ。
でも、こうして写真を並べてみて気がついたけど、騒音を出してる店って、店構えもケバケバしい。 店主の美意識の問題なんだろうな。

静穏権(あるいは「嫌音権」or「嫌騒権」)を考える上で必読なのが、中島義道著「うるさい日本の私」。 ヨーロッパに在住経験のある著者が、うるさい店、公共交通機関、海水浴場などに突撃し、静けさを求めて戦う(そしてしばしば敗れる)顛末が「これでもか!」と書いてあります。
本の後半では、哲学者である著者が「なぜ日本はこんなにもうるさいのか?」を考察。 話は、騒音問題から「人間としての矜持」にまでふくらみます。
哲学の素養が無くても読める平易な文章だし、ご興味のあるむきは是非。 赤坂図書館も一冊所蔵しています。
 
| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 18:15 | comments(11) | trackbacks(0) |
定点観測&地図の話
 世の中は、三日見ぬ間の桜かな。
zoomania、最近あまり外に出ない生活をしているので、たまに赤坂を歩くと街の変わりっぷりにびっくりします。
一ツ木通りではブラジャー屋の跡地に博多ラーメン店がオープン、チェーンの天丼屋だったところはいつの間にかうどん屋になっている。 円通寺坂にも新しいうどん屋が出来てたし、山王下交差点近くのケーキ屋さんはひっそりと廃業。 あちこちにやたら駐車場が増えたのは、言わずもがな。
そう言えば山王下交差点のキャピトル東急の建設は、どのくらい進んだかな。

山王下交差点

こんな具合でした。
新しいキャピトル東急、下半分はストライプで上半分はチェックのビルになるみたい。

さて、赤坂っ子の皆さん。 今日はzoomaniaの仕事の相談にのって下さい。
zoomaniaの仕事の一つに、会社の広報資料を作る、というのがあります。 会社のパンフレットなんて、一度作ればずっと使い続けられるものかと思ってたけど、意外に頻繁に手直しが必要なのが、周辺地図。 創業当初の地図には、「TBS会館」とか載ってたっけなぁ...(遠い目)。

で、今回修正しなければならないのは、一ツ木通りと円通寺坂の交差点の目印です。

一ツ木通り

以前は、この赤坂KTビルの2階のデ○ーズを目印にしてたのだが、いつの間にかデニー○が撤退! 黄色い看板が目立ってて、好都合だったのにな。
このビル、1階の角は軒が深くて目立たないから目印には向かないよなぁ...。
逆時計回りに、交差点を見回してみよう。

円通寺坂

一ツ木通りを挟んで向かいは、昨年春に竣工した Hitotsugi Lip という真っ赤なビル。 昔は女性専用サウナがあった場所です。
1階のテナントは、ベルギービールのパブ。

円通寺坂2

円通寺坂を挟んで並びには、同じく昨年春に出来たHK赤坂ビル。 竣工当初1階にあったカフェはたった一年で潰れ、現在はトマト専門店に。
ここは昔はゲームセンターだったっけなぁ...(またも遠い目)。

一ツ木通り

再び一ツ木通りを渡ると、赤坂SPビル。 1階には、やはり去年出来たばかりのサンドウィチ屋さん。 このサンドウィッチ屋、母体は一昨年赤坂通りにオープンしたケーキ屋さん。 赤坂に現在3店舗展開しており、なかなかアグレッシブだ。
2階は、韓国の豚料理専門店。 昨年のとある流行語をもじったとおぼしき店名が、既に陳腐化している。 

で、皆さん。 上記の店のうち、どれを地図上の目印にしたら良いと思いますか?
地図の修正は結構値が張るので、今回の版は出来るだけ長持ちさせたい。 どの店なら、今から10年後にも存在しているだろう?
もしお店の当事者がここを読んでいらしたら非礼を詫びるが、zoomania結構真剣に悩んでいる。 読者の皆さん、どうか忌憚のない意見を聞かせて下さいませ。
| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 13:48 | comments(8) | trackbacks(0) |
お神輿のお誘い&本日の定点観測
 ピンポ〜ン。
赤坂一ツ木町会より、メッセージを言付かりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一ツ木町会お神輿の参加者募集のお知らせ


 赤坂おやつ三昧ランチブログをご覧の皆様はじめまして。一ツ木町会神輿部です。

 来る9月20日に氷川神社の例大祭神輿巡行が行われます。当町会のお神輿巡行にご参加いただける方を募集いたします。

赤坂大好き!お神輿大好き!お祭りに参加してみたいという方、赤坂にお勤めの方、お住まいの方、是非ご応募下さい。

 当町会神輿部がサポートいたしますので、初心者の方、女性の方大歓迎いたしま

す。


9月20日(日)9:30  集合

10:00発〜17:00  着


※参加費は無料です。

※半纏、帯の貸し出しをいたします。手拭いは配布いたします。

※中の衣装はご用意下さい。

 例、Tシャツ(白無地のもの)、短パン(なるべく短いもの)、足袋(他の人の足を踏んだ場合、靴だととても痛いのでご用意下さい)

※お昼及び解散式後にお弁当、飲み物、シャワー利用券を配布いたします。

※集合場所に、着替えスペース、荷物預かり場をご用意しております。貴重品は携帯してください。

※多少の少雨は決行いたしますが、本降りの場合は中止となります。

※お子様は保護者同伴の上、ご参加下さい。

※申し込み時にお名前、住所、連絡先をお知らせ下さい。複数の方は代表者のみで結構です。

※締め切りは9月12日(土)まで、また定員となり次第締め切らせていただく場合がございます。

※申し込み、問い合わせは電話、Fax、Eメールでお願いいたします。

 一ツ木町会神輿部 飯沼           

TEL: 03-6912-4949

Fax: 03-6912-4650

Mail: bz1977@bz01.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とのことです!

興味あるけど、足袋を持ってないよ...という方には、浅草の祭用品専門店、中屋がおすすめ。 お祭りに詳しい店員さんが、色々相談にのってくれます。 

一ツ木町会の飯沼氏は、zoomaniaお会いしたことがありますが、とってもフレンドリーで面倒見の良いお兄さん。 きっと楽しいお神輿になると思います。


閑話休題。

本日のキャピトル東急は、こんな進捗具合でした。


定点観測@山王下交差点

| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 17:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
8月4日のキャピトル東急
キャピトル東急

本日のキャピトル東急は、こんな具合。
開業は来年の秋です。

| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日のキャピトル東急&東国原知事のはなし
シリーズ定点観測、キャピトル東急の進捗ぐあい@山王下交差点。 

キャピトル東急

着々と積み上がってます。 ちなみに先月の時点ではこんな感じでした

以前のキャピトル東急が取り壊されてから、この高層ビルが建ち始めるまでの少しの間、赤坂通りからは国会議事堂が見えました。 zoomania普段は永田町に用事が無いので意識することは無かったけど、国会って近所だったんだなあ、と改めて実感したもんです。

という訳で、本日はガラにもなく政治の話。 ポリティカルなブログって中途半端な知識で書くとコメント欄が荒れるので、zoomania今まで避けてきたけど、今日は書いちゃえ。 毒は腹に溜め込まずに吐き出した方が、zoomaniaの精神衛生に良い。
今日は炎上覚悟だ!

zoomaniaが今週一番不愉快だったニュースは、ご存じ東国原宮崎県知事。 自民党の総裁候補にしてくれるなら、衆院選に出馬してもいいとお考えだそうで。
冗談にも程がある。
前科者が国会議員になれるわけ無いじゃん?
...と思って国会議員について調べたら、どうやら衆議院議員って、日本国籍があって25才以上であれば、誰が立候補するのも自由らしいです。 当選させるかどうかは有権者の見識に任せよう、ってことなんだろうけど...なんだかなあ。
個人的には、世襲議員よりも犯罪者の立候補を制限して欲しいぞ。

で、念のために東国原知事についても調べたら、どうやら’98年に起こした淫行事件では、前科がつかなかったみたいですね。 ふ〜ん、そうなんだ。 こりゃ失礼。
そう。 zoomaniaが取り沙汰しているのは、知事が今もTVで面白おかしく語るフライデー襲撃事件ではありません。 性風俗店で18才未満の女性から性的サービスを受けた、淫行事件のほうです。
 
彼が一地方自治体の長であるぶんには、zoomania文句を言うつもりはありません。 宮崎県民が好きで選んだわけだし。
ただ国会議員、ましてや首相になる可能性のある党の総裁となれば、話は別。 日本の代表として、諸外国と渡り合う立場だからです。 外国、特に清教徒の国アメリカは、こういう醜聞には不寛容だぞ。
「未成年(承諾年齢未満)との、合意の上での性行為」は、英語で言うと statutory rape 。 そう、東国原知事が犯した、日本では「淫行」と呼ばれる行為は、所変われば「強姦の一種」なんである。

’98の淫行事件は法的には沙汰無しとなったとはいえ、相手が「未成年」で金銭が介在する「売春」、おまけに婚姻期間中の「不貞」。 「今の自民党はダメだから、ためしに東国原知事に任せてみたら?」なんて無責任なことを言う輩は、諸外国が彼の道徳的な資質をどう評価するか、良く考えた方がいい。 zoomaniaの個人的な意見はですね、「国辱モノ」です。
自民党の議員達が、今回の東国原知事出馬のニュースに不快感を露わにしたのは、この辺りが原因じゃないでしょうか。 皆さん大人だから理由を具体的には言わなかっただけで。
「ミソギが済んだ人間には、チャンスを与える」のは日本人の美徳だと、zoomania思う。 でも、「分をわきまえる」のはもっと大事だよね。
| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 13:55 | comments(5) | trackbacks(0) |
本日の定点観測&ウェブ広報についての考察
キャピトル東急定点観測

5月8日の山王下交差点。 前回の定点観測からまだ一ヶ月も経っていないのに、新しいキャピトル東急はぐんぐん伸びてます。

さて、閑話休題。 今日は、珍しくzoomaniaの仕事の話をしてみよう。 このブログの読者には赤坂の商店主も多いようなので、何かの参考になればと思います。
zoomaniaは、小さな会社で「外と折衝する仕事」をしています。 強いてジャンル分けすると、営業兼広報。 zoomaniaの会社は広告にはお金をかけないポリシーなので、顧客の新規開拓は口コミ、ホームページ、そしてTVや新聞などのメディアに掲載されることだけが頼りです。

zoomaniaの会社では昨年、ある新しいサービスを開始したのだが、ふと思いついて赤坂経済新聞にプレスリリースを送ってみました。 ご存じのむきも多いと思うが、赤坂経済新聞とは赤坂のビジネス&カルチャーに特化したインターネット新聞で、昨年出来たばかりのサイトです。
zoomaniaのプレスリリースは採用され、会社の新しいサービスは記事になりました。 が、正直言ってzoomania、あまり反響は期待していなかった。 新聞って言っても超ローカルだし、まだ新しいサイトなので知名度も低いだろうし。 まあ、地元赤坂で、会社の知名度が少し上がればいいかな。 サブリミナル効果くらいには、なるかも。
とか思ってたら! 反響があったのです。 赤坂経済新聞さん、侮っててゴメンナサイ。
まず、売上げが多少上がりました。 それから、zoomaniaこっちの方が驚いたのだけど、他のメディアの取材が幾つか舞い込んできたのです。 具体的に申し上げると、東京FM販促会議。 あと、まあ、これは赤坂経済新聞の記事との因果関係は不明なのだけど、日経新聞も! そう、zoomaniaの会社は現在、メディア取材の波に乗ってます。
日経新聞の記事の反響は大きく、現在会社の売上げは絶好調。 5月の売上げは、リーマンショック以前の水準に戻りそうです。 広報担当の面目躍如、zoomania最近会社で威張ってます。

今回zoomaniaが学んだのは、どんな小さな媒体でも、採りあげて貰うにこしたことはない、ということ。 たとえ小さなローカル誌や業界紙の記事でも、それが全国紙の記者の目に留まる可能性だってあるわけです。
それに、取材を受けるのって、場数を踏むとそれだけ上達します。 もちろん、媒体の種類や記事の趣旨によって取材の切り口はそれぞれなので、取材は一期一会。 でも、何度か経験すると「ツボ」みたいなものが分かってきます。
例えば、TVと新聞は、週刊誌や月刊誌と比べると、もの凄くタイトなスケジュールで動いている。 「来週の放送(発売)に間に合わせたいので、明日か明後日に取材させて」なんてのが普通。 スピーディな対応が求められます。 「上司と相談して、明日お返事します...」なんて悠長な事は言ってられないので、メディアの取材にはどの程度まで協力出来るか、日頃から社内のコンセンサスを得ておくことが必要。
それから、こっちが取材に慣れていると、やはり先方も仕事がし易いみたいです。 些細なことですが、TV撮影であれば、照明とカメラの係の人に壁のコンセントの位置を教えて上げる、とか。 役に立ちそうな統計資料や社屋の写真などは、メールに添付して送れる状態で常に準備してある、とか。 あと、記事の場合は、必ず原稿をチェックさせて貰うこと。 不幸な誤植を防げます。

という訳で、赤坂の商店主の皆さん。 ヘタな広告を打つくらいだったら、赤坂経済新聞にプレスリリースを送った方が、ずっと効果があるとzoomaniaは思います。 それと、赤坂経済新聞の関係者の皆さま、もしここを読んでいらしたら、「その節はお世話になりました!」
| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 18:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
定点観測@山王下交差点
今日は、まだ外が明るいうちに仕事が終わった。 お散歩がてら、いつもの定点観測に行ってみよう。

  キャピトル東急

zoomaniaの定点観測ポイント、山王下交差点。 2006年末に閉館した、キャピトル東急ホテルの建て替えを記録しています。 
閉館の翌年に丸一年かけて解体、2008年はずっと基礎工事をしていたのですが、今年の2月には新しい建物が建ち始めてました。 約2ヶ月ぶりに来てみたら、おお! 随分積み上がっているぞ。 高層ビルって、基礎工事にはもの凄く時間がかかるけど、一旦建ち始めると後は速い。 一部は外壁まで出来ており、どうやら新しいキャピトル東急は縦縞のビルになるみたいね。

  キャピトル東急2 

カメラを縦に構え直して、もう一枚。
新しいキャピトル東急ホテルは、2010年開業予定。 既にホームページも出来てます。
| 定点観測・キャピトル東急ホテル | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>