CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
赤坂の坂マップ
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第二回放射線測定値@赤坂
 
(赤坂見附の陸橋の上で0.049μSv/h)

皆さま、ご無沙汰しております。
25日は久しぶりに休みがとれたので、赤坂の放射線量を測ってまわったよ。
機種は前回同様、港区からお借りしたクリアパルス社のMr.Gamma(A2700)です。
結論から申し上げると、問題になるほど線量の高いところはありませんでした。 zoomaniaの自宅内は0.03μSv/hくらい、職場は0.05μSv/h、屋外は0.05~0.09μSv/hといったところ。

(0.084μSv/h@氷川神社)

では万が一、高い線量の場所が見つかったら?
線量計に付属の説明書には、こう書いてあります。
「<こんな時はすぐに港区へご連絡ください> 地表から1メートルの高さの空間線量率が周辺より毎時1マイクロシーベルト以上高い数値が測定された場合。」
周辺より1μSv/h高い、というと、例えばこの氷川神社では1.084μSv/hを指します。

一方、港区が目指してるのは「地表から5cmの高さで0.23μSv/h以下」。
むむ〜、では0.23μSv/h以上1.084μSv/h未満の値が出た場合、どうすれば...?

(0.077μSv/h@赤坂サカス)

港区の職員さんに聞いてみたところ、除染方法の相談には乗ってくれる、だそうです。
港区が0.23μSv/h以下を目指してるのは、あくまで区有地であって、私有地の除染は所有者の責任。
そして、0.23μSv/h以下というのは港区の目標であるのに対し、通報の基準である「周囲より1μSv/h高い」というのは国が定めた値だそうです。

なるほどね。 震災以来、「自己責任」という言葉がヒリヒリと身に染みるぜ。
第三回放射線測定会は、半年後くらいを予定しています。
| 定点観測・赤プリ | 16:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
日々の備え
マグニチュード7クラスの首都直下型地震が4年以内に起きる可能性は、70%だそう。 皆さん、準備は済みましたか?
本日は、zoomaniaが得た防災の小ネタをちょびっと披露。 皆さんの参考になれば幸いです。

1、断水対策
東京都水道局によると、首都直下型地震が起きた場合に赤坂あたりが断水する可能性は30〜40%で、復旧に要する日数は30日。
30日? さんじゅうにち?
防災の手引書などには、水の備蓄は1人あたり3Lを3日分、などと書いてあるけど、それは生存に必要な最低限であり、4日目から普段の生活に戻るってわけではなさそう。 こりゃ大変!
水道局では断水に備えて給水拠点を設けているそうなので、最寄りのを見てきたよ。




乃木坂の都立青山公園(港区六本木7-23)です。
場所はですね、青山斎場の並びの六本木トンネルの入り口の手前あたり。 運転しない人には、国立新美術館の向こう側と言った方が分かりやすいかな。
中に入ってみると、確かに空き地のすみに鍵のかかった小屋がありました。
そうか、有事にはここにポリタンクを持って並ぶのか...。
ちなみに、赤坂から2番目に近い給水所は芝公園、3番目はたぶん日比谷公園です。

2、家具の転倒防止
zoomania家は、収納は全て造作家具。 テレビ台は壁掛け式の物に買い替え、大きい窓には飛散防止フィルムを貼り、冷蔵庫は転倒防止ベルトで壁に固定しました。 人事を尽くして天命を待ってる状態です、エッヘン。
とは言っても、昨年の震災後に「着手せねばっ」と思い立ってから、完成までに1年かかりました。 理由は、面倒くさいから。
台所の壁って、何で出来てるんだろ? ネジ留めするにはボードアンカーなるものが必要なのかしら。 そもそもzoomania、ドライバーもカナヅチも持ってないよー...。 
最終的に、港区のシルバー人材センターに依頼して解決しました。
いい若いモンが横着して、お年寄りを働かせるなんて...とも思いましたが、そこはそれ、餅は餅屋。
シルバー人材センターには大工部門、家事部門、植木部門など、分野ごとにエキスパートがおり、冷蔵庫の固定は大工部隊が2人がかりでチャッチャッと小一時間でやってくれました。
作業料金は¥3,000(転倒防止ベルトは当方で購入)。
大工仕事の出張作業の最低料金が¥3,000なので、いくつかの仕事をまとめて発注すると安くあがりそう。 見積もりに来て頂くのは無料です。

3、食料備蓄
zoomaniaの身近には、全く地震の備えをしていない人間が約2名。
一人は「生きてる間に首都直下地震なんて来ないさ」という楽観派、もう一人は「震災の後に会社を立て直す苦労を考えたら、いっそのこと圧死していたい」という現実逃避派。
ま、気持ちはわかるけどね。
仕方ないのでzoomania一人で3人分の食料を備蓄をしていますが、悩みのタネは、何事も無ければそれらが数年後に消費期限を迎えるであろうこと。
うう、5年後には一人で大量のアルファ米を食べなきゃいけないのかな...。 まさか捨てるわけにはいかないし...。

この問題も解決。 フードバンクに引き取って頂けます。
フードバンクとは、生活困窮者に食料を無償で配給することを目的とした慈善団体で、市民や企業から食料の寄付を受け付けています。
問い合わせたところ、アルファ米やカンパンなどの非常食も役立てていただけるそう。
送付する際はですね、消費期限が半年以上ある状態で送ること、事前に連絡すること、そして当たり前ですが送料はこちら持ち。
ああ、良かった。 これで心おきなく備蓄できるよ。




災害時の心構えは、自助・共助、それから公助。
非力なzoomaniaが何かご近所のお役に立てるとしたら...やっぱり、おやつ?
チョコレートは、お裾分けしやすい個包装のものを備蓄するようになりました。
辛く悲しい被災生活の中、一時でも和めるよう、色んな種類を取り揃えて。

でも食べちゃうんだな、これが。 チョコは消費期限までもったためしがありません。
去年のスプリングコートがきつくて着られないのは秘密だ。
| 洋おやつ | 11:37 | comments(6) | trackbacks(0) |
洋菓子舗ウエスト 赤坂サカス店
 

zoomaniaの一番小さな友人は、この2月で満1才。
お誕生日おめでとう!

めでたいと思えることなんて一つも無い1年だったけど、この小さな人が会うたびに成長しているのを見るのは、zoomaniaの喜びでした。
初めて会った時はママの付属品みたいだった赤ちゃんが、二本の足ですっくと立ち、言葉にならない言葉で自己主張し、音楽に大喜びするまでに。
すごいなあ。
君が幸せそうで、本当に良かった。 こんな世の中にしてしまってゴメンよ...。

ウエスト(赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 地下一階)のケーキでお祝いしました。
ホールケーキは要予約で、これが一番小さな5号というサイズです。 食後のデザートだったら6人、お茶会だったら4人くらいでちょうどの大きさでしょうか。
王道の苺のショートケーキは、うっとりする美味しさでした。

とはいえ、一歳児にはまだ早いので、ショートケーキは大人達だけで堪能。
主役はママお手製のさつま芋ケーキを食べてました。
来年は一緒に食べようね。
| 洋おやつ | 08:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
ガイガーカウンター測定値@赤坂
 2012年。 今年は良い年になりますように。
皆が穏やかに暮らせ、日本が正しい方向へ舵を切れますように。

さて、健やかな一年のためには、まずは己の被曝管理から。


港区がガイガーカウンターを貸してくれたよ!
これは昨年3月の福島第一原子力発電所の事故を受け、11月から始まった事業です。 機種は、クリアパルス社の Mr.Gamma(A2700)シンチレーション式サーベイメータ、エネルギー補償型ってやつ。 予約方法など、詳しくはこちらのページをご覧下さい。→
東日本の放射能汚染問題については各自治体で対応が分かれているようですが、港区はとても頑張ってくれているのではないでしょうか。

まずはzoomaniaの定点観測スポット、赤坂見附の歩道橋で一はかり。
0.063 μSv/hでした。


赤坂サカスにて、0.066 μSv/h。
NHKの夕方のニュースで知らされる新宿の空間線量はいつも0.054 μSv/hくらいですが、赤坂も大差ないということが分かりました。


ミッドタウン正面は0.065 μSv/h。
差があるとすれば、このような舗装された屋外と...


屋内。 ミッドタウンの中の線量は、0.037 μSv/hと低め。
そして...


植え込みの側、土や芝生の地面では高めに出ます。 檜町公園では0.102 μSv/h でした。 これがこの日zoomaniaが見た最高の線量です。


0.091 μSv/h @氷川神社。

とは言え、この程度の振れ幅は誤差の範囲なのかも? とりあえず線量を測ってみたものの、良く考えてみたらzoomania、その値をどう解釈すべきなのかを知らないのでした。

ご参考までに、5丁目のzoomaniaの職場も6丁目の自宅も、0.03〜0.06 μSv/h くらいでした。
めでたし、めでたし。


おまけ。
この日一番低い線量、0.028 μSv/h をたたき出したのは...
昨年3月、ふくいちが爆発した頃に着ていたウールのコート(ドライクリーニング済み)でした。
む、む〜。 zoomaniaの予想ではこれが一番汚染されてるはずだったんだけど...。
なんか、心配の方向性が間違ってたみたい。

ともあれ、お陰さまで安心できました。 ありがとう、港区!
| 定点観測・赤プリ | 17:23 | comments(8) | trackbacks(0) |
マルエツの米@ベクミル上野店
 2011年、冬。
東日本の住民の食事は...


市民放射能測定所で食材の検査をすることから始まる。

...なんちゃって。
なんだか陳腐なSF小説の登場人物になった気分だね。
いや、zoomaniaは大真面目です。 上野に出来た放射能測定器レンタルスペース、ベクミル(台東区上野7-10-6)に行って来たよ。


持ち込んだのは、こちら。
赤坂のマルエツプチ(赤坂2-14-27)でzoomaniaがいつも買っている、あきたこまちの無洗米です。 5kgで¥2,578。


ベクミル上野店で測定に使用しているのは、ドイツBerthold社製γ線スペクトロメーターLB2045。 測定に必要な検体の量は、350ccほどです。
料金は、初回に年会費¥500と、測定料が一検体につき¥3,980。 ...のところ、この週は米と粉ミルクのみ特別料金の¥2,980でした。


薄手のビニール袋に入れた検体をビーカーに隙間無く詰め込み、重さを測ったらいざ測定器へ。
初回はスタッフさんが手取り足取り教えてくれます。 分かりやすい手引書も有り。
待つ事20分...ドラムロール、プリーズ!


セシウムは0.0ベクレル! ...もとい、検出限界値未満でした。 検出限界値は、10ベクレルです。
画面左の数値がセシウム、右はカリウムだそう。
ベクミルさん、ありがとう。 さあ、家に帰ってご飯を炊こう。

折しも、この日に野田総理は福島第一原発の冷温停止を発表。 「冷温停止」の定義にはあちこちから物言いがついたものの、zoomaniaは「ああ、今以上に事態が悪化することはどうやら無さそうだ」と、この9ヶ月で初めて思えたのでした。
| 和ランチ | 22:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
トルコ料理 アセナ
 

2丁目のトルコ料理店アセナ(赤坂2-8-13)のシェフ、レベントさん復活!
11月初旬に大病を患い、入院しておられましたが、この度めでたく退院。 もうアセナの厨房に立ってらっしゃいます。 入院生活で少々痩せてしまいましたが、表情には生気があり、元気そう。
シェフの留守中お店を守ってたマダムにも笑顔が戻り、めでたしめでたし。 (写真がブレちゃってゴメン...)


今日は、小暮満寿雄 Art Blog のマスオさん主催のランチ会に参加させて頂きました。
今日の日替わりは、チキンと白いんげん豆のトマト煮込み¥1,000。 まずはいつもの自家製パンとポタージュ。


サラダとメインの煮込み。
白インゲンにチキンの旨味が染みてて美味。 優しいお味でした。


食後のトルコチャイ。 そして...


特別に果物をサービスして頂きました。 ごちそうさま〜。


12月18日(日)放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ)に、アセナの料理とマダムの綾子さんが出演するそう。
トルコ料理の伝道師を目指してるマダムにも、上昇気流の風の予感。 放送が楽しみだね! 
| 洋ランチ | 16:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
不二越果実店

一ツ木通りをフラフラしてると、つい足が向くのは不二越果実店(赤坂4-1-3)。
去年の今頃オープンした果物屋さんです。

お、イートインコーナーの椅子が増えてるぞ。
そう、こちらは絞り立てのジュースが飲めるジュースパーラーとして大人気。
例えば、

「特選スペシャルジュース¥390
強力! 腸内洗浄、血液サラサラ効果バツグン!!
パイナップル70%、グレープフルーツ・オレンジ汁30%、セロリ・小松菜少々
※ビタミンA、C・カロチン・カルシウム 風邪予防効果!!」

とか、

「にんじん¥360
ビタミンA・カロチンが非常に豊富!
しみ、そばかすの効果有り
にんじん・りんご・オレンジ」

とか。
ご主人の果物への愛と、お客さんに健康になって欲しい!という情熱が伝わって来るメニューじゃありませんか。

今日は何にしよっかな。
この「血液サラサラ効果。 タンパク質分解酵素、アクチニジンを多量に含む!」というグレープフルーツジュース¥350下さいな。


酸味と甘みのバランスが良いグレープフルーツでした。 美味しい〜。
アクチニジンが五臓六腑に染み渡る〜...かどうかは分からなかったけど、頭はシャッキリ、元気百倍。
ここに通ってれば、今年の冬は風邪をひかないような気がする!
| 洋おやつ | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
まいばすけっと 青山一丁目店


...って言ってた、まさにその日。 イオンが「放射能ゼロ宣言」を発表しました。
かいつまんで説明するとですね、

1 生鮮食品や米の放射能検査を強化し、ホームページでその結果を公表する。

2 放射性物質が少しでも検出されたものは販売しない。

ということだそう。
「放射能ゼロ」とは、ゲルマニウム半導体検出器の検出限界値以下、を意味します。 実際の報告書を見てみると、この検出限界値は9〜15くらい。 国の定めた暫定基準値の500より格段に低いです。
あっぱれイオン! 大英断だ。
こういう動きが他のスーパーにも広がれば、風評被害なんて「あっ」という間に解消するとzoomaniaは思うよ。

という訳でzoomania、今後は出来る限り青山一丁目のまいばすけっとで日々のグローサリーショッピングすることにしました。



本日の買い物。
下から時計回りに、生姜¥99、人参¥99、玉ねぎ¥99、三温糖¥198、富有柿¥99。
| 和おやつ | 19:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
Excelsior Cafe 赤坂パークビル店

木曜日の昼下がり。 ボスに追い出される。
ボス:「これから事務室の整理するから、zoomaniaちょっとどっか行ってて」
整理って、人員じゃないよ。 文字通り、備品とかの話です。

しょうがない、おやつでも食べるか。
赤坂パークビル一階のエクセルシオールカフェ(赤坂5-2-20)に来ました。


いつもの豆乳ラテ¥360とチョコチャンククッキー¥150。

ここのエクセルシオールカフェは、zoomaniaの記憶が正しければ、18年前のパークビル竣工当時からあるお店。 以前は半分の広さだったのを、数年前のリニューアル時に拡張しました。
18年の間に、パークビルのテナントもほとんど入れ替わったよね。 竣工当時からあるのは、このカフェと2階の脳ドック矯正歯科、それと別館のローストビーフ屋さんくらいではないでしょうか。


と、メモリーレーンを辿っているうちに、自分がブログを書いていた理由を思い出しました。
変わりゆく赤坂の姿を、記憶に留めておくための試みだったのでした。
zoomania、この8ヶ月というもの、天下国家のこと、この国の来し方行く末のことで頭がいっぱい。 自分の半径5メートル内で起きる事にすっかり興味を失っておりました。 が、今日はパークビルの来し方行く末に想いを馳せてみよう。
間違ってるところがあったら、コメント欄でご指摘下さいませ。

今から18年前というと、まだバブルの香りが残る時代。 パークビルは当時の豪奢な空気を感じさせる、重厚な造りのビルです。
当初のメインテナントは、JPモルガンとソロモンブラザース。 そう、ここは外資系金融機関のビルでした。
23階にはスポーツジム。 入会金は、当初はン百万だったと聞いています。 プールから見える六本木〜乃木坂の景色は、そりゃ綺麗でした。
2階(正面玄関のある階)は、右手に郵便局とampm(現ファミリーマート)。
左手はメディカルウィングで、前述の脳ドック、矯正歯科の他に、自由診療の歯科と完全予約制の内科がありました。 奥には床屋と洋書店。
一階は飲食店街で、エクセルシオールカフェの他は立ち飲みバー、あんまり美味しくない和食、あんまり美味しくないラーメン店がありました。

そう、身も蓋もない言い方をすると、強気な殿様商売の店が多かった。 それが成り立ったのは、今ほど景気が悪くなかったのと、JPモルガンの皆さんが羽振りが良かったおかげではないかとzoomaniaは思う。
2006年にJPモルガンは丸の内に移転。 後にはGEが入りましたが、JPモルガンほどの経済効果は無い様子で、2007年にスポーツジムは閉館し、聞く所によると2階のコンビニの客単価は減ったそう。 郵便局は民営化に伴って大鉈をふるわれました。
2階のメディカルウィングも半分は入れ替わり、別館のローストビーフ屋さんは年内一杯で撤退します。

行く川の流れは絶えずして...って言うけどさ、なんて目まぐるしいんだろ。
あの頃パークビルで働いていた皆さん、今頃どうしてるのかな。 赤坂で商売を続けることの難しさ、人生の厳しさに思いを馳せるおやつタイムとなったのでした。
| 洋おやつ | 14:14 | comments(5) | trackbacks(0) |
トルコ料理 アセナ
 今日は、羊肉が食べたい気分の日!


溜池山王のアセナ(赤坂2-8-13 赤坂エメラルドビル1階)にやって来たよ。
そう、去年のチャリティ・オフ会でお世話になった、老舗トルコ料理店です。
シシケバブ下さ〜い。


ランチのシシケバブは、¥1,800。
まずはスープと自家製パンのエキメキ。 今日のスープはレンズ豆です。
豆のポタージュですが、舌触りはなめらか。 わずかな酸味が食欲を増進させます。


シシケバブ、良い香り〜。
金串に刺さった野趣あふれるルックスですが、ラム肉は食べてみると実に上品。
テーブルナイフで簡単に切れる柔らかさなのに脂っこくはない。 肌理が細かく、質感は牛や豚のヒレ肉に似てるね。
羊って好き嫌いが分かれる食材ですが、zoomaniaは結構好きです。


食後は紅茶で締めくくり。
ごちそうさま!

実は、アセナのレベントシェフは現在病気療養中。 お店はマダムとスタッフで切り盛りしています。
夜はメニューを縮小してワインバーとして営業するそうですが、ランチは普段通り。 トルコ風ハンバーガー(キョフテ)のテイクアウトも出来ます。
レベントシェフ、早く元気になってね。




| 洋ランチ | 13:40 | comments(5) | trackbacks(1) |
| 1/135PAGES | >>